<<広報ブログBackNumber15                   BackNumber一覧           広報ブログBackNumber13>>

2018年3月25

 

『U-15リーグ

U-15Bは3月25日、リーグ戦第3節を戦いました。

 

試合は序盤から相手にボールを持たれ、前線から守備にいけず後手に回る展開となった為、なかなかボールを奪うことができず、チャンスを作ることが出来ませんでした。

守備の時間が長くなってしまいチャンスも相手の方が多い中で、ミドルシュートとコーナーキックから2失点。2点ビハインドでハーフタイムを迎えます。

内容としてはあまり悪くなかったものの全体が引いてしまっていたので、後半はもっと前からボールを奪う意識を持って入りました。何度か前線でボールを奪いシュートまでつなぐことができましたがあと一歩ゴールには届きませんでした。コーナーキックを含め3失点してしまい勝利することはできませんでした。

点差ほどの内容の差は感じられなかったため、日々の少しずつの積み重ねを続け勝利へつなげたいと思います。

 

春休みに入り、来週には4節と合宿が控えています。今まで積み上げてきたことをそれぞれ整理して、トレーニングから取り組みを続けてほしいと思います。

 

保護者の皆様、遠方まで応援ありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

JFA U-15リーグGroupM第3節

vs バンデリージャ横浜 0−5

 

2018年3月24

 

『U-15リーグ

3月24日(土)、上平間サッカー場にてJFA U-15リーグGroupG第3節が行われました。

 

前半、中盤でのボールを拾いきれずなかなかペースを掴むことができませんでした。いくつかあったチャンスも相手の身体を張った好守備に阻まれ、スコアレスでハーフタイムを迎えます。

攻守の狙いを再度確認して臨んだ後半、11分に陽人のパスに抜け出した茉那斗の得点で先制点を奪います!その4分後、CKから貴大が合わせ追加点を奪います!その後は主導権を握りながらゲームを進め、第3節を勝利で飾ることが出来ました!

 

遠方まで応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました!

 

<試合結果>

JFA U-15リーグGroupG第3節

vs リーベルプント 2ー0

【得点者】小島 茉那斗、山口 貴大

2018年3月17

 

『U-15リーグ

U-15Bは17日、U-15リーグ第2節を戦いました。

 

序盤から相手の出足が速くなかなかボールを握ることが出来ず、守備の時間帯が長くなりましたが、我慢の時間を乗り切り前半は無失点で終えることができました。

後半も守備の時間帯が長くなりましたが、試合が進むに連れ少しづつ押し込む事が出来、ボールを奪ってから何度かゴール前でシュートまで持っていきチャンスを作ることができました。拮抗した展開の中、コーナーキックで失点を許します。その後も立て続けにミドルシュートから追加点を取られ2点のビハインド。終盤に裕太のミドルシュートで1得点取り返すことができたものの、一歩及びませんでした。

 

まだリーグ戦は始まったばかりなのでこれから課題を改善していき、より良い内容・結果を残せるようにしていきたいと思います。

 

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

JFA U-15リーグGroupM第2節

vs FCパルピターレJY2nd 1-2

【得点者】水上 裕太

本日も応援ありがとうございました!
本日も応援ありがとうございました!

2018年3月10

 

『U-15リーグ

U-15BはJFA U-15リーグGroupMの初戦を戦いました。

 

1学年上の相手との戦いになるため厳しい試合が予想されました。前半、前からのプレッシャーでボールを奪いチャンスを作ることができましたが、決めきることができませんでした。守備にまわる時間が長くなりましたが璃央のファインセーブなどもあり、無失点で折り返します。

後半は中盤での攻防が多くみられましたが、試合の中盤から終盤にかけてはお互いゴール前へ行くシーンも増えました。守備では2失点してしまったものの、身体的な能力で上回る相手に対して身体を張った守備を見せてくれました。これから試合を重ねていくにつれて失点を減らしていきたいと思います。一方、攻撃面ではボールの握り方が良く、ペナルティーエリア付近までは近づくことが出来ましたが、そこからの崩しの部分が課題となりました。

 

試合での反省点・課題を整理し、トレーニングで改善して行きたいと思います!

保護者の皆様、会場に駆けつけていただいた皆様、応援ありがとうございました!

 

<試合結果>

JFA U-15リーグGroupM第1節

vs 平塚市立大野中学校 0−2

2018年3月3

 

『U-15リーグ

3月3日(土)、川とふれあい公園でJFA U-15リーグGroupG第2節を戦いました。

 

前半立ち上がりに不用意な形から失点を喫するも、切り替えて仕切り直す事に成功。叶のミドルシュートで同点に追いつきます。その後立て続けに茉那斗がゴールを奪い、3対1でハーフタイムを迎えます。

後半はハーフタイムに確認した前線からのプッレッシャーがはまり相手陣地に押し込む事に成功。幾度となく得点チャンスを作りますが、綾斗の1点に留まり、4対1で第2節を勝利する事ができました!

次のゲームに向けて、まずは目の前のトレーニングから、緻密に積み上げをしてほしいと思います。

 

会場に駆けつけていただいた皆様、今節もたくさんの応援ありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

JFA U-15リーグGroupG第2節

vs バディーJY2nd 4-1

【得点者】伊藤 叶、小島 茉那斗×2、中山 綾斗

2018年2月25

 

『U-15リーグ

U-15Aは2月25日にU-15リーグ開幕戦を戦いました。

 

初戦はSCD JYとの対戦でした。前半から主導権を握る事が出来、偉月・茉那斗×2・颯人の得点で4対0でハーフタイムを迎えます。攻撃している時の守備などを確認して臨んだ後半、開始早々に綾斗が抜け出し追加点を奪います。その後17分には茉那斗が今日3点目となるゴールを奪いハットトリック達成!試合終了間際には聡太のダメ押しゴールで7点目。終始主導権を握り続け、7対0でリーグ初戦を勝利で飾る事ができました。

 

3月もリーグ戦が入っています。まずは目の前のトレーニングを成功させる事が大切です。その為に体調管理や今まで積み上げてきた事を整理する事など、最善の準備をしてほしいと思います。

 

保護者の皆様、本日もたくさんのご声援ありがとうございました!

これからも応援よろしくお願い致します!

 

<試合結果>

JFA U-15リーグGroupG第1節

vs SCD JY 7-0

【得点者】加藤 偉月、小島 茉那斗×3、山中 颯人、中山 綾斗、福家 聡太

2018年2月12

 

『県U-13リーグ

U-13LはU-13リーグ最終節に臨みました。

選手たちは最終節と、いい環境の中でのゲームという事もあり、いつになく気合い十分の様子でした。

前半は相手のプレスが早く、攻撃ではなかなか決定的なチャンスを作ることができませんでした。守備ではボールを回されることもありましたが危ないシーンはあまり作らせず、中盤での攻防が多く見られました。

後半も中盤での激しいボールの奪い合いとなりなかなか決定機がない中、前線からプレスをかけ、相手のパスミスをそのままゴールへとつなげることができました。得点をあげた後は相手の猛攻が続きましたがゴール前では体を張った守備でゴールを許さず、1点を守り抜き最終節を勝利で終えることができました!

厳しいゲームの中で勝利する事ができた事は、次に繋がるゲームになりました。

また、目標としていた1部リーグ昇格こそできませんでしたが、4部制導入に伴う厳しいレギュレーションの中、リーグ残留を決める事ができた事は新一年生へもつながる勝利となりました!

 

シーズンを通してたくさんの方々に会場までお越しいただき、ご声援いただきました。応援ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

県U-13リーグGroupC最終節

vs PSTC LONDRINA 1-0

【得点者】榊原 圭吾

たくさんのご声援ありがとうございました!
たくさんのご声援ありがとうございました!

2018年2月10

 

『県U-13リーグ

U-13Eは県U-13リーグ最終節を戦いました。

 

前半8分に前線の守備から、悠斗が先制点!ゲームを優位に進める事ができました。後半は一進一退の攻防が続きます。25分にミドルシュートで同点に追いつかれると、アディショナルタイムに追加点を奪われ逆転負け…

 

試合後の選手たちからは悔しさが滲み出ていました。

「あそこであと一歩寄せていたら」「あのパスがつながっていれば」…ゲームの中でああしておけばよかったという事はあると思います。

 

しかし、トレーニングの中であと一歩寄せられていたか、意識を集中させてパスをつなげていたか…今日のゲームに至るまでの過程で、もし出来ていない部分があるとしたら、そこに悔しさを見出すべきだと思います。

 

今までの積み重ねの上に今日のトレーニングが成り立ちます。毎回のトレーニングを成功させていく事がさらなる成長につながっていくと思います。

 

会場までお越しいただき、ご声援を送っていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

県U-13リーグGroupD最終節

vs vidaSCいさまJY 1-2

【得点者】中村 悠斗

本日のリーヴレサポーターさん たくさんの応援ありがとうございました!
本日のリーヴレサポーターさん たくさんの応援ありがとうございました!

2018年2月4

 

『県U-13リーグ

2月4日、県U-13リーグ第8節が行われました。

 

Lは2連戦の2戦目。前半は自分たちがボールを握る時間帯が多かったものの、引いて守備に人数をかける相手をなかなか崩せず得点を取ることができません。後半は、相手も前へ出始め、チャンスを作る機会が増えたものの、逆に攻められる回数も増えました。試合終了まで得点は動く事なく、スコアレスドローという結果となりました。

EはCOJBとのゲームに臨みました。今まで積み上げてきた事がピッチの中で発揮できないゲームになってしまいました。ピッチ内ではもちろんの事、ゲームに臨むにあたってどういう姿勢で取り組むのか?再確認する良い機会となったゲームになりました。直向きに取り組みを続けて欲しいと思います!

 

県U-13リーグも次節で最終節です。またひとつ成長に繋がる様なゲームにしたいと思います。

会場まで応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!

 

<試合結果>

県U-13リーグGroupC 第8節
vs SUERTE FC chigasaki △0-0

県U-13リーグGroupD 第8節
vs COJB ●0-4

2018年2月3

 

『県U-13リーグ

土日2連戦の初戦、グラウンドの状態が悪く思い通りプレーできないこともあるので、まず対人した相手に負けないようにと話し試合に入りました。

 

前半はうまくいかない中でも3点を奪えたことはとても良かったです。しかし、ボールを奪ってから攻撃する際のパスを相手にひっかけてしまいまた守備になってしまう場面が多く見られました。

ハーフタイムでは、奪ったボールをつなぐことを選手たちに求め後半に入りました。

後半はボールをつなぐ意識が見え始めましたが、グラウンドの状態による疲労からあまり上手くいかない時間帯が続きました。そんな中でもシンプルな攻撃から2点を追加することができ快勝することができました。

 

決して良いとは言えない内容のゲームではありましたが、その中でも勝利することが出来た事は評価できると思います!

 

保護者の皆様。応援ありがとうございました!

 

<試合結果>

県U-13リーグ第7節

vs 海老名FC 5-1

【得点者】三好 渚×2、阿部 俊太郎×2、榊原 圭吾

 

2018年1月27

 

『県U-13リーグ

1月20日,27日に県U-13リーグが行われました。

 

Lはエスペランサとのゲームに臨みました。互いにチャンスを決めきれない展開の中、後半に2失点。内容としても課題の残るゲームになりました。

 

Eは20日、27日と続けて2連戦。Fstudioいのやまとのゲームは、立ちあがりから相手のペースに持ち込まれ、自分たちのミスも重なり、あたふたしたゲームになってしまいました。向丘中とのゲームでは、守備では尚虎の身体を張ったセーブなど、ピンチをしのぎ、攻撃では大空の2得点で勝利を得ることができました。

 

リーグ戦も終盤戦。コンディションをしっかり整えて戦っていきましょう!2日間各会場にお越しいただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!

 

<試合結果>

県U-13リーグGroupD第6・7節

vs Fstudioいのやま 0-7

 

vs 向丘中 2-0

【得点者】迫田 大空

 

県U-13リーグGroupC第6節

vs エスペランサ 0-2

2018年1月14

 

『県U-13リーグ

今節は今年に入って初めてのリーグ戦でした。

 

前半、相手の変則的なフォーメーションに対応するまでに時間を要し、守備に回る時間が長くなりましたが、ゴール前では身体を張ったディフェンスが出来、無失点でハームタイムを迎えます。

守備の意図を確認をして臨んだ後半、その守備からボールを奪取。高くなっていた相手のDFラインの裏をとり先制!その後は再び守りの展開に…中盤でボールを失い、そのカウンターで同点に追いつかれてしまいます。試合終了のホイッスルまで一進一退の攻防が続きましたが、得点は動かず、1対1の引き分けとなりました。

奪ったボールを確実にマイボールにし、自分達が主導権を握る時間を増やしていきたいと思います。

 

会場に駆けつけていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!そして試合のなかったチームメイトも応援に駆けつけてくれました!リーグ戦も折り返し地点です。今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

県U-13リーグGroupC第5節

vs 川崎CHAMP 1−1

【得点者】三好 渚

2018年1月7

 

『U-15合宿3日目

U-15は常総FSに参加しています。

 

今日は金沢のデランテロFA、東京都東村山市のFC CRECERと2ゲームを行いました。

チームとして・個人として成果・課題が明確にでたゲームになりました。細かい部分はトレーニングでも、ミーティングでも、試合中でも、ハーフタイムでも、試合の合間の時間でも様々な形で伝えています。それをピッチの中で表現できているか?課題はみな違います。自分自身を省み、一人一人が成長して欲しいと思います。その個人の成長がチームの成長に繋がり、チームの成長はクラブの発展へとつながります。今年は最上級生。リーヴレを創っていく一員としてピッチ内外での取り組みに期待したいと思います!

本日もたくさんの保護者の皆様に応援に駆けつけていただきました。ありがとうございました!

 

<試合結果>

vs デランテロ 0−1

 

vs CRESER 3−0

【得点者】福家 聡太、大木 陽人、小島 茉那斗

パノラマで撮ってみました!
パノラマで撮ってみました!
保護者の方達より頂いた差し入れ争奪じゃんけん このガッツポーズをピッチの中でたくさん見たいです!
保護者の方達より頂いた差し入れ争奪じゃんけん このガッツポーズをピッチの中でたくさん見たいです!
寒い中遠方まで応援あるがとうございました!
寒い中遠方まで応援あるがとうございました!

2018年1月6

 

『U-15合宿2日目

U-15は本日も常総FSに参加しています。

朝ごはんからゲームまでの時間を利用して、宿舎でビデオミーティングを行い試合会場に向かいました。チームとして共有した内容をゲームで出せていた場面が多く見られたと思います。攻撃時のポジショニング・繋がった選択肢の選ぶ優先順位・守備の連動・ボールの置き所など、昨日のゲームで上がった課題をビデオで実際のプレーを観て確認できました。それぞれ自己分析は出来ているでしょうか?ゲームの進め方は理解が深まってきている印象です。その中で個人の技術をより高めていく必要がありそうです。

今日は時間の使い方の話をしました。ゲームでの取り組み方、試合の空き時間の使い方、宿舎での過ごし方…全てはピッチの上で戦って相手に打ち勝つ為です。今自分がいる場所に満足すると、それ以上は望めません。一人ひとりに与えられた時間は同じ時間です。その時間をどう使うのか。明日のピッチの上で見せて欲しいと思います!体調不良などもなく本日も無事に終えることができました。!

本日もたくさんの保護者の皆様に会場にてご声援を頂きました。頂きました差し入れはお昼ご飯ともにおいしくいただきました。ありがとうございました!

 

 

<試合結果>

vs 日立JYFC 0ー1

 

vs FC CRECER 2−0

【得点者】加藤 偉月、大木 陽人

 

明日の予定は事前にお配りしたものと変わりありません。

※予定は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

 

空き時間を使って振り返り 
空き時間を使って振り返り 
本日のリーヴレ・サポーターさん いただいた差し入れはお昼ご飯とともにおいしくいただきました!ありがとうございました!
本日のリーヴレ・サポーターさん いただいた差し入れはお昼ご飯とともにおいしくいただきました!ありがとうございました!
 

『U-13合宿3日目

U-13はINAGORI CUPに参加しています。本日は大会最終日です。

 

1日目・2日目とゲームを重ねて行く中で見えてきた課題の改善や成果を継続しようとする動きが選手から見えるシーンがみられ、チャレンジする姿勢も伺えました。しかし、最終日ということで2日間の疲労が溜まってしまっていたのか1日目や2日目に比べ明らかに運動量が減ってしまいました。苦しい時にこそチームメイト同士声を掛け合い最後まで戦い抜ける力をつけれる様、普段のトレーニングから取り組みをしていきたいと思います!

またピッチ外では、片付けを積極的にしてくれる選手や、ストレッチをして次の日に疲れを残さないよう努力する選手もみられました。しかし人任せにしていたり、時間に少し遅れたりとまだまだやれることは多くある様に思います。日々の生活の習慣がそのまま出ていることでしょう。1日1日を大切に過ごしていきましょう!

 

 

3日間を通して、たくさんの保護者の方に会場にお越しいただき温かいご声援を頂きました。また、差し入れもたくさん頂きました。ありがとうございました!2018年もよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

vsフォーウィンズ  1-1 PK3-4

【得点者】加藤拓海

 

vsフォーウィンズB   0-3

 

vs上州FC高崎   3-0

【得点者】三好渚×2 永島豪琉

 

vsFCゴイス   4-1

【得点者】迫田大空×2 中村悠斗×2

3日間お疲れ様でした!
3日間お疲れ様でした!

2018年1月5

 

『U-15合宿1日目

U-15は本日より常総FSに参加しています。

 

昨年末まで積み上げて来た事をベースにパフォーマンスとして発揮できている部分・理解できているがピッチの中ではまだ表現しきれていない部分、まだ理解すら足りない部分…チームとして、個人として分析していく必要があります。攻撃時のポジショニング・繋がった選択肢の選ぶ優先順位・守備の連動などは理解をより深める必要がありそうです。

それぞれで自己分析をできているでしょうか?自分を高めていくのは自分自身です。そうすることによってチームメイトとの切磋琢磨が初めて生まれます。一度立ち止まり、自己分析をし、頭を整理して明日のゲームに臨んでほしいと思います。体調不良などもなく1日目を終えることができました。

 

本日もたくさんの保護者・ご家族の皆様にご声援を頂きました!また差し入れも頂きました!ありがとうございました!パワーを蓄え明日のゲームも戦っていきたいと思います!

 

<試合結果>
vs 専修大松戸 12-0
【得点者】浅倉 海音、伊藤 叶、小島 茉那斗×2、中山 綾斗、荒井 海翔、山中 颯人×2、山本 泰己、大木 陽人×2、加藤 偉月

vs アイデンティみらい 0-1

vs 成立学園中 8-0
【得点者】伊藤 叶、福家 聡太、小島 茉那斗×4、荒井 海翔、山中 颯人

vs アイデンティみらい 1-2
【得点者】小島 茉那斗

明日の予定は事前にお渡ししているスケジュールから変更はございません。
※予定は予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

道具の準備にも余念がありません。職人技が光ります!
道具の準備にも余念がありません。職人技が光ります!
今日のリーヴレサポーターさん(他にもたくさんの方々が応援に駆けつけてくれました!)また、差し入れも頂きました。ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん(他にもたくさんの方々が応援に駆けつけてくれました!)また、差し入れも頂きました。ありがとうございました!
 

『U-13合宿2日目

1月4日よりU-13はINAGORI CUPに参加しています。本日は2日目です。

 

今日は昨日のゲームで出た課題の改善をし、より良いゲームをする事を目標としました。全体的に見ると、攻撃の面では昨日に引き続き得点を取れているゲームが多くある為、明日も継続して行くことが大切だと思います。一方、守備の面では失点が多く、得点を取れていてもなかなか勝てない状況が目立ち、昨日のゲームで出た1つの課題でもありましたが、未だ改善の余地が多く残されていると感じました。何が原因で失点が多くなっているのか、分析する必要がありそうです。最終日となる明日は失点を減らし、課題の改善が目に見える結果として現れるゲームをしたいと思います。その他にも自分達がうまくいっている時間帯に点が取れず、相手の時間帯に自分達が耐えきれず失点を重ねてしまい負けてしまったゲームもあった為、自分達の時間や少ないチャンスをいかにものにできるかという部分も今後の課題となりました。

昨日今日で絶大な変化があるわけではありませんが、確実にチームとして成長できていると思います。最終日で疲れがたまっていると思いますが、自分たちの力を出し切って終わりたいと思います。

 

本日も会場まで駆けつけていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!明日は最終日、県外の強豪チームから少しでもなにか吸収して帰路につきたいと思います。

 

<試合結果>
vグランデB 1-4
【得点者】中村 悠斗

vs つくば 3-1
【得点者】水上 裕太 奥村 莉空、三浦 陽太

vs 1FC 0-7

vs 成田B 2-3
【得点者】迫田 大空×2

 

<明日の試合予定>
①10:00kickoff リーヴレ vs フォーウィンズ 第6G

②--:--kickoff リーヴレ vs ?

③11:15kickoff リーヴレB vs フォーウィンズB 第4G

④13:20kickoff リーヴレB vs 成田B 第3G

②は①試合目の結果によって時間が変わります。
お手数ですが会場にてご確認下さい。

※予定は予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

2018年1月4

 

『U-13合宿1日目

本日よりU-13は波崎オーシャンフィールドにてINAGORI CUPに参加しています。

 

合宿初日の今日は4試合を消化しました。

大会の試合では、県内外の強豪チームとの対戦で負けなかったということはとても良かったと思います。その中でもそれぞれの試合で課題が見つかったので、それを明日改善して、結果として2勝することが出来る様に取り組みをしていきたいと思います。練習試合でもレベルの高いチームと試合をすることができ、失点はたくさんしてしまいましたが、自分達が何がうまくいって何がうまくいかないのかがはっきりとわかった2試合となったので、明日はそのうまくいかなかった部分を改善していけるような試合にしたいと思います。

 

ミーティングではグループワークを行いました。食用の乾燥パスタ一人前、マスキングテープ90cm、糸90cmを自由に使い、白い四角いスポンジをどれだけ高い位置に持っていけるかという内容です。

それぞれのグループが思考錯誤しながら必死にアイデアをだしあっていて良い頭の運動となっていました。このような個々の自由な発想がサッカーにも活きてくればと思います。

結果は、大空、暁、圭吾、大翔のグループが1位となりなんと79cmもの高さにスポンジをもっていきました!

 

大会初日で幹太が負傷離脱、、裕貴もインフルエンザで参加できていません。幹太と裕貴の分までチーム一丸となり戦っていきたいと思います!

 

<試合結果>

vsテアトロ  3-3

【得点者】水上裕太 三好渚×2

 

vs1FC  1-8

【得点者】永島豪琉

 

vsトラベッソ  5-2

【得点者】喜代田暁 三好渚×2 榊原圭吾×2

 

vsヴェルディ小山  0-7

 

<明日の試合予定>

9:40kickoff    リーヴレB vs グランデB 第3G

10:50kickoff  リーヴレ vs つくば 第6G 

13:10kickoff  リーヴレ vs 1FC  第6G

14:20kickoff  リーヴレB vs 成田B 第3G

※予定は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

優勝チーム!
優勝チーム!

2018年1月2

 

『全国高校サッカー選手権

板倉 航希(7期生)流通経済大学付属柏
板倉 航希(7期生)流通経済大学付属柏
横田 大樹(8期生)流通経済大学付属柏
横田 大樹(8期生)流通経済大学付属柏
箱﨑 拓(9期生)青森山田
箱﨑 拓(9期生)青森山田

現在開催中の第96回全国高校サッカー選手権大会に当クラブ出身の選手が所属する高校が出場しています。

全国屈指の環境の中で切磋琢磨し、逞しくなった選手たちと再会出来ました!

 

板倉 航希・横田 大樹所属の流通経済大学付属柏高校は今年の夏のインターハイ王者、箱﨑 拓所属の青森山田高校は昨年の選手権の王者として今大会に参加しています。本日の2回戦は共に快勝!明日の3回戦へと駒を進めました!

流通経済大学付属柏高校は宮崎県の日章学園と対戦、青森山田高校は長崎県の長崎総科大附属高校と対戦します!

2018年1月1

 

『謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

昨年は弊クラブに多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。

 

目の前にある目標を一つひとつ達成していきたいと思います!

本年も湘南リーヴレ・エスチーロを宜しくお願い致します。

 

新年初めは1•2年生の最高の笑顔をお届け!今年も笑顔あふれる1年にしていきたいと思います!

2017年12月24

 

『県U-13リーグ試合結果

12月24日、U-13は県U-13リーグ年内最終戦を戦いました。

 

EはFC AIVANCE YOKOSUKAとの第5節に臨みました。前半立ち上がりに2度、意図した形からチャンスを作ります。しかし相手GKの好セーブに阻まれ得点することができません。ゲームが進むにつれてボールの出所へのプレッシャーがかからなくなり、DFラインの背後へいい状態でボールを供給させてしまい、2失点。0対2で迎えた後半立ち上がり、ハームタイムに確認した守備からボールを奪いショートカウンターでゴールへ迫りますが、ここも相手の守備に阻まれます。立ち上がりは主導権を握ることができましたが、時間が経過するにつれ相手のパワーに耐えられず3失点を喫します。ゲームの進め方や守備の狙いなど、着実に積み上げは出来ています。次のリーグ戦まで期間が空くので、さらにトレーニングから成長していきましょう!

LはFCパルピターレとの第4節に臨みました。

前半は一進一退の攻防が続きました。特に中盤での主導権の握り合いが続き、互いにゴール前のシーンは多くなく、どちらに転んでもおかしくない拮抗した展開となりました。後半はそれぞれの時間帯がありゴール前まで行くシーンが増えましたが決めきることができません。守備では、ゴール前で体を張って守ることができており、得点を許しませんでした。そんな我慢の時間が続いた中で終了間際、裏への抜け出しからキーパーとの一対一を決め先制点を取ることができ、そのまま1-0で勝利することができました。

途中から交代して入った選手が得点に絡んだり、このような拮抗したゲームを勝ちきれたことで、チームの成長を感じることができたと思います。

今節で2017年のU-13公式戦は終了。両チームともに勝利で飾ることはできませんでした。

年明けは合宿からスタート。心身ともにリフレッシュしていいスタートが切れるようにしたいですね!

 

会場に駆けつけていただいた保護者の皆様、応援ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

県U-13リーグGroupD第5節

vs FC AIVANCE YOKOSUKA 0−5

 

県U-13リーグGroupC第4節

vs FCパルピターレJY 1−0

【得点者】榊原 圭吾

2017年12月17

 

『10期生卒団式・OB会

12月17日(日)、藤沢のAki's Italianにて10期生の卒団式を行いました。

総勢70名の食べ盛りの選手たちでバイキングは行列を作っていましたが、おいしいランチバイキングを頂きました!お店のスタッフの皆様いつもありがとうございます!!

おいしいバイキングを堪能した後は、チーム争奪BINGO大会を開催!1年生から3年生まで全員で盛り上がりましたね!その様子は写真でどうぞ!

 

その後はセレモニーへ…

卒業証書授与では、山田コーチから卒業証書とともに一人ひとりに檄礼のメッセージを贈りました。

キャプテンを務めた康之助からはいままで共に戦ってくれた後輩に向けての感謝の気持ちと、これからリーグ昇格・関東大会出場に向けて頑張れ!とエールを送ってくれました。

山田コーチからは「誰も1人では生きていけない。辛い時、嬉しい時に報告できる仲間との絆を大切にこれからの時間を過ごしていって欲しい。また、このチームでみんなが出会えた事はなにかの”縁”だと思います。横の繋がりだけでなく縦の繋がりも大切に」と卒業後の進路や将来の仕事の話などの例を交えお話をいただきました。

代表である吉田コーチからは「中学3年間やり続けられたというのは自信をもっていいと思います。きつい中でもいかに楽しむか。チームの練習だけではライバルとの”差”は変わらない。”差”をつけるには自分自身の課題を見つけ個人練習を誰かに言われるでもなくやる事。そのためには、自分の成長を楽しむ事が大切。」とFC東京の久保 建英選手を例に挙げてお話をいただきました。 

 

卒団生は卒団式後、湘南サッカースクール香川校に移動してOB会へ。

今年のOB会は卒団生の保護者の方にもご参加いただき、短い時間でしたが楽しい時間となりました。

今年の卒団生は10代目。ひとつの節目となる卒団生です。OBの繋がりも大切にしていきたいと思います!

参加していただいた保護者の皆様、OBの皆様、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。皆様の益々の発展を祈念致します。

 

【今年のOBの活躍】

三橋 秀平(2期生)Jリーグ福島ユナイテッドFCに加入!プロ初シーズンで3得点の活躍!

板倉 航希(7期生)・横田 大樹(8期生)が所属する流通経済大学付属柏高校が高校総体全国優勝!また、プレミアリーグ参入戦にて勝利を収め、1年でのプレミア復帰を果たしました!そして、冬の全国高校サッカー選手権に出場を決めています!

矢﨑 大誠(8期生)が所属する日大藤沢高校が高校総体準優勝!

箱崎 拓(9期生)が所属する青森山田高校も冬の高校サッカー選手権に出場を決めております!

また卒業生が多く所属する湘南フットサルクラブは神奈川県フットサルリーグ1部2位という上位に着き、得点ランキングでは1位(13得点)に川﨑 柊音(7期生)、2位(12得点)大王 拓也(1期生)とワンツーフィニッシュ!

各方面でOBも活躍しています!

 

3年生、卒業おめでとうございます!ここはまだ通過点、これからのさらなる活躍を楽しみにしています!

これからも湘南リーヴレ・エスチーロもよろしくお願いします!


2017年12月16

 

『謝恩会

12月16日(土)、今年卒団する選手のご父兄の皆様に有志で謝恩会を開いていただきました。

入団してから卒団に至るまでの選手の成長やリーヴレで過ごしてきた3年間の出来事、卒業後についてなど、積もる話に花が咲き、あっという間でしたがとても楽しい時間を過ごすことができました。お忙しい中、手厚いおもてなしを頂きましてありがとうございました。また帰りの際にはプレゼントも頂きました。重ねてお礼申し上げます。

皆様のご家庭でのサポート・会場での熱のこもった応援などのお陰で選手たちは立ち止まる時もあったとは思いますが、ここまで歩みを進めることが出来たのだと思います。また、皆様のご理解・ご協力のお陰で、クラブとしてもまたひとつ成長することが出来た3年間となりました。本当にありがとうございました。今後とも湘南リーヴレ・エスチーロをよろしくお願い致します!

<<広報ブログBackNumber15                   BackNumber一覧           広報ブログBackNumber13>>