<<広報ブログ                                                                                         広報ブログBackNumber16>>

2019年1月26

 

『ジェッツリーグ

1月26日(土)、酒井スポーツ広場にてジェッツリーグ第4節が行われました。

 

サッカーの原理原則の理解の深まりを感じつつも、まだまだなんとなくのプレーも散見し、あと少しという様な内容となりました。結果としても、粘り強く戦えていた中での一瞬の隙を突かれた失点。あと少しという様な結果になりました。

前半のゴール前での守備の連携やゴールこそ奪えなかったものの後半のゲームの進め方など2月より始まるU-15リーグに向けて明るい材料が見えてきたゲームでもありました。

 

保護者の皆様、本日は応援ありがとうございました!写真に写っていない方も多くいらっしゃいますが、毎回多くの皆様にご声援を頂いております。いつもありがとうございます!U-15リーグ(2部)は1年間を通して行われる長期リーグです。目の前の一戦に集中し、チームとして成長しながら戦っていきます。それと並行して一発勝負のクラブユース・高円宮杯を戦っていきます。また進路に向けて様々な事に取り組みをしていきます。多忙かつ精神的にも不安定になりやすい時期になりますので、ご家庭でのサポートを引き続きよろしくお願い致します!

 

【試合結果】

ジェッツリーグ第4節

vs FC厚木DREAMS 0-1

2019年1月19

 

『U-13リーグ

1月19日(土)、U-13はU-13リーグ第6節を戦いました。

 

試合立ち上がりにコーナキックからの失点。良くない形でのスタートとなります。相手がDFラインからボールを繋いでくるのに対して、前線プレッシャーをかけてショートカウンターを狙う展開となりました。ボールを奪った後のプランを持てず、ボールロストが多くなり、ボールを保持しながらゴールに迫ることができませんでした。守備では相手のパスワークに後手を踏む場面がありましたが、粘り強い守備で流れの中でのゴールは許しませんでした。後半は一進一退の攻防となりました。中盤でのボールの握り愛が続き、両チームともに決定的なチャンスを作ることができないまま試合終了。勝敗は立ち上がりのコーナーキック一つで決しました。最終節に向けて、セットプレーの守備はもちろん、局面局面での判断などを改善し、いい準備をしていきたいと思います。

 

遠方まで応援に駆けつけて頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC第6節

vs FC川崎CHAMP JY 0-1

2019年1月12

 

『謝恩会

1月12日(土)、昨年12月に卒団した選手のご父兄の皆様に有志で謝恩会を開催して頂きました。

 

3年間の選手達の成長から「あだ名」の由来、全国高校サッカー選手権で活躍した横田大樹(8期生)の伝説まで様々な話題で話に花が咲きました。また、選手達からの寄せ書きと3年間を総括したムービーをプレゼントして頂きました。寄せ書きのしっかりとした文章には感心させられました。(※注:全員ではないです。笑)ムービーでは1年生から3年生までの写真が盛り沢山で、3年間の成長を感じる内容でした!ありがとうございました。

 

入団から卒団までトレーニングマッチ・合宿・公式戦には必ず保護者の皆様の応援があり、遠方の会場でもHOMEの様な雰囲気で戦う事が出来ました。また、その応援は自分の子どもだけに留まらず、いつもチームを全体を包み込む様なサポートをして頂きました。そんな保護者の方々の熱が選手達にも伝わり、様々な結果に結びついたのだと思います。スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

最後になってしましましたが、お忙しい中この様な機会を作って頂き、また手厚いおもてなしをして頂きましてありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

 

当クラブは4月で創設14年目を迎えます。これからの湘南リーヴレ・エスチーロも引き続きよろしくお願い致します。

2019年1月6

 

『U-13合宿最終日

1月4日(金)より、U-13はINAGORIカップに参加しています。今日は大会最終日です。

 

最終日は3試合連続という疲労もピークに達した中での厳しい日程となりました。結果だけ見れば今大会は、良いとは言えないものでしたが、結果以上に、選手個人としてもチームとしても、ピッチ内外ともに成果と課題が得られた合宿となりました。

 

チームとして、試合の中ではうまく前からのプレッシャーでボールを奪いカウンターを仕掛けられたり、そこから得点を奪えたりと守備面では目に見える形で成果を実感する事ができました。ただ常に課題として挙げられたコーナーキックや、横からのボールへの対応はまだまだ改善の必要があると再確認させられました。攻撃面では、ほぼ毎試合得点を奪えてはいたものの、ボールを動かす際のポジショニングやアングル、身体の向きといった細かなところがこの合宿を通して1つの成長が必要であると感じました。

ピッチ外でも、準備や片付け、アップなど普段から見ているところに加え、食事や身の回りの整頓など、合宿でしか見られない部分も確認する事ができました。まだまだ選手一人一人が率先して行動を起こしたり、行動しようとする意識や配慮が足りなかった為、ピッチ内だけでなく、ピッチ外である私生活や身の回りのことにまで気を配れる選手となっていってほしいと思います。

この3日間で積み重ねてきたものを帰ってきてゼロにしてしまうのではなく、ここからまた継続して、再開するリーグ戦や日々の活動に取り組んでいきたいと思います!

 

保護者の皆様、応援をする為遠方よりお越し頂きありがとうございました。選手たちは今年から学年が上がり先輩となります。サッカーではもちろん、新しく入ってきてくれた新入生の見本となれるような生活や立ち振る舞いをしなければなりません。より一層自分たちのプレーや言動に責任を持って取り組んでいってもらいたいと思います。また今年一年間も選手たちは多忙な一年となると思いますので、ご家庭でのサポートを引き続きよろしくお願い致します。

 

<試合結果>

vs ともぞうSC  0-1

 

vs 横浜栄  4-0

【得点者】笹沢巧馬、廣井宙、腰原京、小林鼓虎

 

vs 和光ユナイテッド  1-4

【得点者】河原泰樹

 

『U-15合宿最終日

1月5日(土)より、U-15Aは常総FSに参加しています。本日は最終日です。

 

朝のビデオミーティングでは、映像を見ながら昨日のゲームでの反省点や判断の基準を揃え、また昨日行われた全国高校サッカー選手権大会の準々決勝、流通経済大学付属柏高校 対 秋田商業高校とのゲームで、この冬季合宿で課題となっている5分5分のボールの競り合いをリーヴレの横田大樹先輩(8期生)を見本にして確認しました!

 

休み明けの2日間で6ゲームと大変ハードなスケジュールの中で、身体的に苦しい中で戦い抜きました。疲労した中で頭を動かして判断をし続ける事は大変ハードな事です。今日の1・2試合目はその判断の部分がうまくいかず、ゲームを進めて行く上でベースとなる攻守の仕組みや判断の基準を正確に理解しきれていない事が、明白になったゲームの内容となりました。昼食を取り、頭を動かす為のエネルギーを補給し、ミーティングで判断の基準を整理して臨んだ最終戦。身体的な疲労はピークを迎え、スピードや俊敏性こそ劣ってしまい敗戦となってしましたが、ゲームの質が良くなった事は明らかでした。いかに「観る→判断」が大切か、実感を持って学べた大会最終日となりました!

 

明日から学校が始まる選手も多くいます。疲れているかと思いますが、日頃から「なんとなく」ではなく、考えて判断して行動できる人になりましょう!(合宿の荷物がずっとそのままにならないように。誰が使ったものなのか。それはどうするべきなのか。考えて判断して行動する事!)

 

年末・年明けの合宿を通して、たくさんの保護者の皆様に応援して頂きました。遠方までありがとうございました!今年は年間を通してリーグ戦を戦いながら、1発勝負のクラブユース・高円宮杯を戦っていきます。それと並行して進路に向けて様々な事に取り組みをしていきます。多忙かつ精神的にも不安定になりやすい時期になりますので、ご家庭でのサポートを引き続きよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

vs FRESCA 0-2

 

vs 常盤台中 2-0

【得点者】新倉 廉×2

 

vs アイデンティみらい 0-2

朝のミーティング 先輩の勇姿を目に焼き付けました! (壁が汚かった事は内緒です。)
朝のミーティング 先輩の勇姿を目に焼き付けました! (壁が汚かった事は内緒です。)
乗るはずのバスが故障するというハプニングでスタートした最終日。疲労もある中でよく戦い抜きました!お疲れ様!
乗るはずのバスが故障するというハプニングでスタートした最終日。疲労もある中でよく戦い抜きました!お疲れ様!

2019年1月5

 

『U-13合宿2日目

1月4日(金)より、U-13はINAGORIカップに参加しています。本日は大会2日目です。

 

初日に3試合をこなし、少し疲労の見える中での2日目となりました。試合前の、疲労や早朝ということもあり、選手達の表情があまり良くありませんでした。1人1人の表情・雰囲気というものはチームに伝染します。ゲーム前のミーティングでは少し喝を入れ試合に臨みました。

試合では、ディフェンスラインの上げ下げやチャレンジ&カバー、パスした後の動き直しなど、基本的な事ではありますが、細かな所が足りないという内容となりました。合宿ならではの疲労感や連戦が招いている事なのかもしれませんが、その中でもやらなければ成長しませんし、それが合宿の醍醐味です。今日は1日を通して疲労に負けない気持ちや動きがまだまだ足りない所に課題を感じました。ただ連戦の中でも1試合を除いては全ての試合で点を取れており、尚且つ様々な選手が得点を挙げている事は1つの大きな収穫です。最終日はさらに疲労感が襲ってくると思われますが、今日と同じような反省をする事がない様、今日の積み上げの上にさらに積み上げをし、昨日・今日と同様に、得点をしっかりと奪いいい形でこの合宿を終えたいと思います。

 

本日も怪我・体調不良なく無事に終える事ができました。選手達からは疲労の色が見えていましたが、最終日の明日はチーム全員で戦い切って欲しいと思います!

 

本日もたくさんの皆様からご声援を頂きました。また差し入れもたくさん頂きました。いつもありがとうございます!みんなで美味しく頂きました。最終日も応援よろしくお願いします!

 

<試合結果>

vs 成田SC  4-0

【得点者】大谷 一葵、高坂 魁一、櫻井 倖暉、腰原 京

 

vs ドラゴンズ柏B  0-0

 

vs つくばFC  3-1

【得点者】小林 鼓虎×2、笹沢 巧馬

 

vs 坂戸ディプロマッツB  1-4

【得点者】前 彪臥

 

【明日の試合予定】

9:00kickoff vs ともぞうSC @第5グラウンド

10:15kickoff vs 横浜栄B @第14グラウンド

11:00kickoff vs 未定(初戦の結果次第になります) @第5グラウンド or @第6グラウンド

→最終戦の場所と対戦相手につきましては、会場にてご確認ください。

※予定は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

夜明け前にハーフコートゲームを行いました。「コーチ!ボール見えないです!」汗
夜明け前にハーフコートゲームを行いました。「コーチ!ボール見えないです!」汗
GKに転向!?
GKに転向!?
GKは果敢にドリブルで仕掛けます!
GKは果敢にドリブルで仕掛けます!
緊急サミット「水道水とペットボトルの水の違いについて」 結論は出たのでしょうか?
緊急サミット「水道水とペットボトルの水の違いについて」 結論は出たのでしょうか?
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました! あ!昨年のリーヴレ戦士が応援に駆けつけてくれてます!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました! あ!昨年のリーヴレ戦士が応援に駆けつけてくれてます!
 

『U-15A合宿1日目

本日よりU-15Aは遊園地にきています…

 

間違えました。

 

本日1月5日(土)より、U-15Aは常総FSに参加しています。今回は1泊2日の短期決戦!2日間で6試合を戦います。今年は3年生にとって勝負の年。勝ち負けにもこだわりながら2日間を過ごしていきます。

 

1試合目とのトレサージャとのゲームは、休み明けのゲームで厳しい展開が予想されましたが、渚のハットトリックと翼、莉空のゴールで5対0で快勝!2試合目のジュノーとのゲームは、流れを掴みかけてきた時に、認知・判断や五分五分の競合いで後手を踏み、流れを掴みきれない展開に。前半のうちに不用意な形から2失点を許し、0対2で敗戦。試合終盤のゲーム運びにも課題が出ました。

3ゲーム目の専修大付属松戸中とのゲームは、立ち上がりに渚がDFラインの背後に走り込み、冷静に流し込んで幸先よく先制!しかしその直後、守備の連携のミスからすぐに失点を許し、1対1で折り返します。後半も大空のCKが直接決まり幸先よく先制すると、10分には渚が本日5ゴール目となる得点を奪い2点差に突き離します。そのまま安定して守り切りたい所でしたが、20分にクロスボールから再度失点を許し、1点差に詰め寄られます。最後は、きちんと守りきり3対2で勝利する事が出来ましたが、ボールウォッチャーでの失点やゲームの終わらせ方等、多くの課題が出た非常に有意義なゲームとなりました。

 

宿舎に戻ってからは、食事とクールダウンを行い明日に備えました。ピッチ外の行動を見ていると、判断も何もなく「なんとなく」過ごしている印象を受けます。ピッチ内では、観ることによって得た材料を元に判断を下しプレーをしていきます。ピッチ外でも同様です。明日の試合は何時キックオフで、何時のバスに乗って、何時にミーティングをして、何時に食事をするから、何時に起きないといけない。その為には何時までに寝て、何時までに寝る準備をして、何時までに今日の振り返りをして、何時までに身体のケアをして…様々な判断材料があり、今まで伝え続けてきた判断の基準を元に、自分の行動・チームの行動を決めていかなければなりません。

ピッチ内外ともに、判断するための情報をより多く集めることが大切です!「ピッチ内とピッチ外は繋がっている」それが顕著に表れている合宿になっています。

 

暸兵・飛々輝が体調不良で参加出来ず、怪我明けの心も食事の後に調子を崩してしまい、一足先に床につきました。残りの選手達は怪我・体調不良等なく初日を終えることが出来ました!ハードスケジュールで動いたせいか、ダウンのストレッチで足をつる選手が多数見られました…明日も3ゲーム、気持ちで引っ張ってチーム全員で戦っていきます!

本日も多くの保護者の皆様に、ご声援を頂きました。また頂きました差し入れもみんなで美味しく頂きました!ありがとうございました!最終日の明日もご声援よろしくお願い致します!

 

<試合結果>

vs トレサージャ 5-0

【得点者】三好 渚×3、大渕 翼、奥村 莉空

 

vs ジュノー 0-2

 

vs 専修大付属松戸中 3-2

【得点者】三好 渚×2、迫田 大空

 

<明日の試合予定>

会場:鹿島アントラーズつくばアカデミーグランド

10:00kickoff vs FRESCA 

11:00kickoff vs 常盤平中学校

13:00kickoff vs アイデンティみらい

※事前にお配りした予定と変更はございません。また予定は予告なく変更される場合もございますので、予めご了承ください。

暁「渚、イルミネーション綺麗だね」
暁「渚、イルミネーション綺麗だね」
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
差し入れも美味しく頂きました!
差し入れも美味しく頂きました!

2019年1月4

 

『U-13合宿1日目

1月4日(金)より、U-13はINAGORIカップに参加しています。本日は大会初日です。

 

年明けはじめての活動が合宿となりました。試合を重ねる事でリーグ戦など帰ってからの活動に繋げたいと思います。

 

初戦は朝早い時間のゲームとなり、会場に到着してから間もなかったため難しい内容となりましたが、2点を先制されながらも追いつきドロー。ポゼッションの際の身体の向きや、アングルなどのボールの受け方、ポジショニングなどを改善しなければならない内容となりました。

2試合目は自分たちの準備やハードワークが足りず、とても勿体無いゲームとなってしまいました。ウォーミングアップであったり、セットプレーにおける自分の役割の理解など、試合に対するあらゆる準備ができておらず、結果以上に内容で圧倒されてしまいました。

3試合目は疲労も溜まる中、自分たちのマークのズレであったり、対人での劣勢が目立ち敗戦となりました。疲れているのは相手も同じなのでその中でもっと闘えるチームとならなければならないと感じたゲームとなりました。

3試合の中でセットプレーから2失点をしており、やはりこのチームの1番の課題はセットプレーの守備だと再確認されられました。日頃のトレーニングから、セットポジションにおける役割などの確認をしていますが、それ以前にもっと選手たちが相手よりも先にボールに触る気持ちであったり、相手を自由にさせないという気持ちが足りないと思うので、明日からのゲームではもっとそのような気持ちを見せてほしいと思います。

 

選手たちは体調不良等なく1日目を終えることができました。応援に駆けつけて頂きました皆様、差し入れを下さった皆様ありがとうございました。みんなで美味しく頂きました!残り2日も応援よろしくお願いいたします!

 

<試合結果>

vs グランデ  2-2

【得点者】OG、齋藤駿

 

vs 上州FC高崎B  1-2

【得点者】腰原京

 

vs FOURWINDS   1-3

【得点者】櫻井倖暉

 

【明日の試合予定】

9:00kickoff vs 成田SC @第6グラウンド

10:15kickoff vs ドラゴンズ柏B @第3グラウンド

15:15kickoff vs 坂戸ディプロマッツB @14グラウンド

※予定は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

2018年12月24

 

『U-15A合宿最終日

12月22日よりU-15AはTWIN FESTIVALに参加しています。本日は最終日です。

 

初日・2日目に6試合を戦い、身体も思う様に動かない中でのゲームになりましたが、観て・判断する事を疎かにしない事を求めゲームに臨みました。

最終日は30分ハーフを2ゲーム。これまでのトレーニングや今回の合宿で積み上げてきた事にチャレンジしようとするプレーが多く見られました。ボールの奪い方やボールを奪ってからの部分やゲーム観を持ってプレーする事など、全てが直ぐに変わる事は難しい事ですが、明らかに意識してプレーしていい判断が出来る場面が増えてきました。

この合宿での最終戦績は4勝4敗。負けの部分では全て0−1と惜敗。今回は、埼玉・千葉・栃木・群馬の県内でも常に上位に位置しているチームにお相手頂きました。もちろん勝つ事は重要ですが、結果以上の成果があった実りある合宿になりました。この積み上げの上に年始の合宿がスタートできる様に、整理しておきましょう!

明日は身体のケアに努め、年内最後のトレーニングに元気な顔で出てきてください!

 

保護者の皆様、本日も応援ありがとうございました。年内の活動は26日で最終日となります。2018年県内学各地の会場までお越し頂きました。応援ありがとうございました。2019年も選手・クラブへのご声援よろしくお願い致します。

 

<試合結果>

vs FC CORUJA(3年生) 0−1

 

vs 足利両毛ユナイテッド 0−1

宿舎の皆様、3日間お世話になりました!
宿舎の皆様、3日間お世話になりました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
3日間お疲れ様でした! 帰るまでが合宿です。
3日間お疲れ様でした! 帰るまでが合宿です。

2018年12月23

 

『U-15A合宿2日目

12月22日(土)より、U-15AはTWIN FESTIVALに参加しています。本日は大会2日目です。

 

1日に3試合とハードなスケジュールを過ごす中で、判断や判断をする為に観る部分が少しずつ疎かになり、ゲームを握りきれない展開が多くなりました。高崎FC・フォルチとのゲームは、ヘディングや球際、そしてゲーム観を持ったプレーの重要性に再度気付かされた内容になりました。

また、昨日に引き続きセットプレー後の守備の対応が課題として上がりました。半年前の話ですが、W杯の苦い思い出が蘇ってきました。チャンスとピンチは表裏一体であるという事は、心のノートにメモしておきましょう。

ヴァルゼアとのゲームは大量8得点と圧倒し、最終日に向けて勝利で終える事が出来ました。

 

宿舎や試合の合間ではビデオで狙いや改善点を確認をし、ゲームの中でも、ハーフタイムでも積み上げを着実にしてきています。人は忘れる生き物です。消えない形で書いておく事が重要です。しかし、本当に重要な事は何度も何度も繰り返す中で、心のノートに自然とメモされ、自然とプレーとして表現できるようになっていきしょう!

 

 

本日も怪我・体調不良等なく無事に終える事が出来ました。疲労もピークに達している様でしたが、明日は最終日。チーム全員で最後まで戦い抜いていきます!

 

本日は遠方にも関わらずたくさん皆様にご声援を頂きました。また、差し入れも頂きました!いつもありがとうございます!みんなで美味しく頂きました!明日も応援よろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

vs 高崎FC 0−1

 

vs フォルチ 0−1

 

vs ヴァルゼア 8−0

【得点者】加藤 拓海、奥村 莉空、水上 裕太×3、三好 渚、大渕 翼、間渕 幹太

 

【明日の試合予定】

会場:堤調整池運動公園

10:00kickoff vs FC  CORUJA

12:30kickoff vs 足利両毛ユナイテッド

各試合30分ハーフ

※事前にお配りした予定と変更はございません。予定は予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。

朝の散歩 まだ夜が明けていませんでした
朝の散歩 まだ夜が明けていませんでした
試合の合間にビデオで狙いや課題の確認
試合の合間にビデオで狙いや課題の確認
片付けも終わり宿舎に戻る前にお団子ターイム!
片付けも終わり宿舎に戻る前にお団子ターイム!
2日目終了! 眠そうですね、明日はソックスのかかととつま先を逆に履かない様に気をつけましょう!
2日目終了! 眠そうですね、明日はソックスのかかととつま先を逆に履かない様に気をつけましょう!

2018年12月22

 

『U-15A合宿1日目

12月22日(土)より、U-15AはTWIN FESTIVALに参加しています。本日は大会初日です。

 

新チームが始動し初めての遠征。ピッチ内外でチームとしての結束を深めていきます。

 

上里北中学校とのゲームは主導権を握りながら流れの中から3得点とセットプレーで2得点を奪い快勝。攻撃から守備に切り替わった際の対応は課題になりました。

藤岡キッカーズとのゲームは、相手のプレッシングの傾向を掴むまで時間を要しましたが、要所を抑え莉空と渚のゴールで勝利!

千葉SCとのゲームは、立ち上がり10分で3失点。相手のシステムに対して対応が出来ず、あたふたした前半になりました。後半はその部分を修正すると、守備がハマりだしいい形でボールを奪う事が出来ました。7分に奪った裕太の逆転への狼煙となるミドルシュートでのゴールを皮切りに攻め立て、渚がハットトリックを達成し逆転勝利!

3ゲームともに、とてもいい勉強になりました。この経験を忘れずに明日のゲームへと繋げていきましょう!

 

暸兵が体調不良で参加が叶いませんでしたが、残りの選手たちは体調不良等なく1日目を終える事が出来ました。応援に駆けつけて頂きました皆様、ありがとうございました。

 

<試合結果>

vs 上里北中学校 5−2

【得点者】西方 大翔、三好 渚、迫田 大空、新倉 廉、水上 裕太

 

vs 藤岡キッカーズ 2−0

【得点者】奥村 莉空、三好 渚

 

vs 千葉SC 4−3

【得点者】水上 裕太、三好 渚×3

 

【明日の試合予定】

会場:新町鉄南運動場

10:00kickoff vs 高崎FC

13:00kickoff vs フォルチ

14:00kickoff vs ヴァルゼア

※事前にお配りした予定と変更はございません。予定は予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。

今日の居残り組 最後までしっかり食べました。 左の足は誰だ?
今日の居残り組 最後までしっかり食べました。 左の足は誰だ?
1日目は体調不良等なく終了!明日も積み上げをしていきます!
1日目は体調不良等なく終了!明日も積み上げをしていきます!
 

『U-13リーグ

12月22日(土)、U-13はU-13リーグ第4節を戦いました。

 

ゲーム前、相手の勢いにのまれないようにプレーしようと確認し試合に入りました。

予想通り前半から激しいプレッシャーを受け、なかなかボールを握ることができませんでした。試合開始早々に失点を許し相手のペースになると、前半終了直前にコーナーキックから不用意な失点を許し、0対2で折り返します。

ハーフタイムには、前からのプレッシャーを確認し逆転を狙いました。

後半は、前からのプレッシャーとマークの受け渡しが前半よりも明確となり、ゴール前に迫る回数が増えたもののシュートまではいけず、得点を返すことができません。前半に比べゴール前で身体を張って粘り強く守れていたものの、不運な形で追加点を奪われてしまい0対3で敗戦となりました。

年間を通して2部リーグで戦ってきましたが、後半のような気持ちの入った内容を試合開始から試合終了までやり続けなければいけません。今日のゲームは、試合前の準備であったり、日々のトレーニングで技術・戦術のみならずチームとして戦う部分もさらに積み上げをしなければならないと再確認させられた内容になりました。来年のリーグ戦再開に向け、まずは合年明けの合宿で、さらなる積み上げをしていきたいと思います!

 

今年も残り僅かとなりました。県内外問わず各会場にお越し頂きご声援を頂きました保護者の皆様、また、選手たちが気持ちよくプレーが出来る様に送り出して頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC第4節

vs JFC FUTURO 0-3

2018年12月16

 

『11期生卒団式・OB会

12月16日(日)、藤沢のAki's Italianにて11期生の卒団式を行いました。

総勢70名の食べ盛りの選手たちが殺到し、タイミングとポジショニングが料理を取るのに重要になっていましたが、おいしいランチバイキングを堪能。お店のスタッフの皆様いつもありがとうございます!!

おいしいバイキングを堪能した後は、チーム記念品争奪BINGO大会を開催!1年生から3年生まで全員で盛り上がりました!

BINGOのあとはセレモニーへ…

卒業証書授与、長コーチ・山田コーチからの贈る言葉を頂き、最後は茉那斗の1本締めで式典は終了。

 

卒団生は卒団式後、湘南サッカースクール香川校に移動してOB会へ。

今年のOB会はフットサルとBBQを開催。総勢60名のOBに参加して頂き、フットサルはOB同士で楽しみながらも熱い戦いが繰り広げられました。BBQでは約17kgのお肉と4kgの焼きそばがあっという間になくなり、 また食堂の方のご協力を頂いた豚汁は、冷えた身体を温めてくれました。同じ鉄板を囲み、思い出話に花が咲きました!

 

今年の卒団生は11代目。U-13リーグ・U-15リーグでのブロック優勝、YONEX CUPでの優勝など様々な結果を残してくれました。次は1・2年生がクラブの代表としてこの結果を受け継ぎ、戦っていきます。

3年生、卒団おめでとうございます!嬉しい事も、悔しい事も、楽しい事も、辛い事もみんなで共有してきました。この経験を糧にして、次のステージでの活躍を楽しみにしています!

 

【今年のOBの活躍】

三橋 秀平(2期生)Jリーグ福島ユナイテッドFCで2シーズン目。13試合1得点の活躍

川﨑 柊音(7期生)FリーグY.S.C.Cフットサルに加入!開幕戦で初ゴール!

横田 大樹(8期生)が所属する流通経済大学付属柏高校が全国高校サッカー選手権千葉県予選で優勝!全国大会出場を決めています!

箱崎 拓(9期生)が所属する青森山田高校も冬の高校サッカー選手権に出場を決めております!

また卒業生が多く所属する湘南フットサルクラブは現在神奈川県フットサルリーグ1部1位についています。

 

最後になってしまいましたが、保護者の皆様3年間ありがとうございました。トレーニングマッチ・公式戦・遠征など全てのゲームには必ず皆さんのご声援がありました。また、皆様のご家庭でのサポートなくしてここまで辿り着く事は出来なかったと思います。スタッフ一同感謝の想いで一杯です。本当にありがとうございました。これからも湘南リーヴレ・エスチーロを宜しくお願いします。

2018年12月9

 

『U-13リーグ

12月9日(日)、U-13はU-13リーグ第3節を戦いました。

開幕2連敗と苦しいスタートとなりましたが、初勝利を目指し試合へ望みました。

 

前半は、トレーニングで取り組んできた前戦からのプレッシングでボールを奪い、チャンスを作る事が出来ました。そのような展開の中、自陣でボールを奪ってからのカウンターで先制点をあげることがで出来ました。しかし、守備では最終ラインでのマークの確認や受け渡しがうまくいかず、背後を取られピンチとなる場面が多く見られました。

ハーフタイムには、そのディフェンスラインのマークの受け渡しを確認し後半に入りました。

後半はハーフタイムで守備が整理され安定し、決定的なピンチは作られる場面をなくす事が出来ました。また、守備が安定した事で、攻撃ではサイドからのクロスボールに誠人のヘディングシュートと中央での崩しから大智の冷静なループシュートで立て続けに追加点を奪うことが出来、勝利を収めることが出来ました。

試合を通して無失点で終わることが出来、複数得点で勝利することが出来た事はいい事です。この勝利をきっかけに、この先のリーグ戦でも勝ち星を増やしていきたいと思います。

保護者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございました!12月も下旬に差し掛かり冷え込んで参りました。ご観戦の際は、暖かくしてお越しください。今後ともよろしくお願いいたします。

 

<試合結果>
U-13リーグGroupC第3節
vs Y.S.C.C. BLUE 3-0
【得点者】椎野 真夏斗、駒崎 誠人、植木 大智

2018年12月8

 

『ジェッツリーグ

12月8日(土)、常盤公園にてジェッツリーグ第3節が行われました。

 

第3節はY.S.C.Cとの対戦になりました。前半から自分たちのペースでゲームを進めることが出来ました。渚のクロスボールから暸兵、CKから裕太・渚、前線での守備から心がそれぞれゴール!決めるべき部分できちんと得点を奪う事が出来、4対0でハーフタイムを迎えます。守備の部分で個人技術の確認をして臨んだ後半、確認した部分も選手たちは意欲的に取り組みをする様子で、いい形でボールを奪うシーンが増えました。後半も暁と莉空のゴールで2点を追加し、6対0で試合終了。新Aチーム始動の初戦を幸先よく勝利で飾る事が出来ました!

2月のリーグ戦開幕に向け、日々のトレーニングやトレーニングマッチ・合宿などを通して、全員で準備・積み上げをしていきます。全員で勝利の喜びを分かち合い、全員で悔しい思いをした時は、それをトレーニングにぶつけ、高め合っていきましょう!

 

会場までお越しの皆様、応援ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

 

<試合結果>

ジェッツリーグ第3節
vs YSCC 6-0

【得点者】中村 暸兵、水上 裕太、三好 渚、貝原 心、喜代田 暁、奥村 莉空 

今日のリーヴレサポーターさん 不覚にも指が入ってしまいました…
今日のリーヴレサポーターさん 不覚にも指が入ってしまいました…

2018年12月2

 

『U-13リーグ

12月2日(日)、U-13はU-13リーグ第2節を戦いました。

 

前半から攻め込まれる時間帯が長くなりました。前からプレッシャーをかけるのか、引いてブロックを作るのかをチーム内で共有できず、中途半端となってしまいうまく守備がハマりませんでした。

ハーフタイムで守備での共通理解を図り臨んだ後半、前線でボールを奪う回数が増え改善が見られましたが、遠目からのミドルシュートで先制を許し、続けてドリブル突破からそのままシュートを決められてしまい2点のビハインドに。DFラインからボールを繋いでくる相手に対して、共通理解を図った前線からのプレッシャーで何度かボールを奪いゴールまで迫りますが得点までは届かず、0対2で敗戦となりました。

 

局面局面での少しの差を実感するゲームとなりました。1本のパスの質やゴール前でのシュートブロックなど、細かい部分ではありますが、その差がこの結果に繋がっていると思います。トレーニングから細かい部分までこだわって取り組みをしていきたいと思います。

 

会場にお越し頂きました皆様、応援ありがとうございました!

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC第2節

vs SCH.FC 0-2

2018年11月25

 

『U-15リーグ

11月25日(日)U-15Bは津久井又野公園にてU-15リーグ最終節を戦いました。

前半は、ディフェンスラインでのマークの受け渡しがうまくいかず、攻め込まれることもありましたが、獲得したコーナーキックが直接ゴールに吸い込まれ、先制点を奪うことができました。

後半はドリブルで守備を剥がされミドルシュートを叩き込まれてしまい同点となってしまいますが、中央の崩しから勝ち越しゴールを奪い勝利することができました!

今年は1年を通して1つ上のカテゴリーのリーグ戦に出場しました。技術的にもフィジカル的にも自分たちよりも高い相手との試合が続いた中で勝ち越す事が出来た事は、選手達の自信にも繋がったと思います。シーズンを通してチームとして波がありました。良い時も良くない時も、目の前の事に直向きに取り組む事が、サッカーや勉強など何事にも大切です。先輩達が昇格を果たしてくれた為、来シーズンは2部リーグでの戦いとなります。より高いレベルでの厳しい戦いとなりますが、1回1回のトレーニングを大切にして、来シーズンに向けて取り組みをし続けていきましょう!

 

保護者の皆様、県内各会場での応援ありがとうございました!来シーズンのリーグ戦は2月頃の開幕になります。開幕までの2ヶ月間、しっかりと準備をして臨んでいきたいと思いますので、ご家庭でのサポート・会場でのご声援など今後ともよろしくお願い致します。

 

<試合結果>

U-15リーグGroupK最終節

vs エストレーラFC 2−1

【得点者】迫田 大空、奥村 莉空

2018年11月24

 

『U-15リーグ

11月24日(土)、U-15リーグGroupD最終節が行われました。

 

試合を通して主導権を握り続け、自分たちのゲームを展開する事ができました。6分に颯人のショートコーナーから、ファーで茉那斗が滞空時間の長いヘディングで合わせ先制!茉那斗はリーグ戦7試合連続ゴール!その直後、またもCKから茉那斗の折り返しに陽人が詰め、開始早々に2対0とゲームを優位に進めます。16分には陽人・海翔のコンビネーションから最後は茉那斗がゴールに流し込み追加点。19分には、海翔のドリブル突破からのクロスボールに丞がヘディングでゴール!前半だけで4得点を奪いハーフタイムを迎えます。

後半は少し押し込まれる場面も作られましたが、茉那斗の3点目(ハットトリックを達成!)と莉杏のPKで2点を追加し、6対0で最終節を勝利することが出来ました。この結果、2ndステージは8勝1分と負けなしでフィニッシュ。前節で昇格を決めていましたが、最終節で1位が決定!3年生の公式戦最終戦を最高の形で終える事が出来ました!

 

リーヴレでのシーズンは終わりましたが、ここはあくまでも通過地点です。サッカーも勉強も最後まで気を抜かず、中学生生活を送って欲しいと思います。

 

県内各会場へ駆けつけご声援を頂きました皆様、応援ありがとうございました!皆様のサポートなくして、この様な結果を手にすることは叶わなかったと思います。本当にありがとうございました!卒団まで1ヶ月弱、それぞれの目標にチャレンジする選手達をサポートしていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

<試合結果>

U-15リーグGroupD最終節

vs 横浜FCJY鶴見B 6−0

【得点者】小島 茉那斗×3、大木 陽人、濱崎 丞、赤澤 莉杏

3年間たくさんのご声援をありがとうございました!これからも湘南リーヴレ・エスチーロをよろしくお願い致します!
3年間たくさんのご声援をありがとうございました!これからも湘南リーヴレ・エスチーロをよろしくお願い致します!

2018年11月17

 

『U-15リーグ

11月17日(土)、U-15Aは池子の森公園にてU-15リーグGroupD第8節を戦いました。

 

前半、滑りやすいピッチの中、なかなか意図した所までボールが届かず、また中盤でのセカンドボールへの反応も遅れ、落ち着かない展開となりました。ペースを掴めない中でも、23分に海翔がPA内で倒されPKを獲得。それを茉那斗がしっかりと決め先制!しかしその5分後、左サイドのクロスボールからピンチを招き、GK晃希・叶がゴール前で身体を張ってゴールを守るも、最後は押し込まれ、1対1でハーフタイムを迎えます。

ハーフタイムではピッチコンディションを考慮した距離感や役割などを再度整理しました。

後半は、中盤でのセカンドボールを拾う事が出来、少しずつペースを掴むことが出来ましたが、なかなかゴールを奪うことが出来ません。時間もなくなり焦りが見えてきた後半30分、叶のCKから最後は茉那斗の打点の高いヘディングでゴール!土壇場で勝ち越しに成功し、リーグ戦8節を勝利で飾る事が出来ました!

 

会場に駆けつけて頂きました皆様、応援ありがとうございました!最終節も是非会場にお越し頂き、ご声援を宜しくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupD第8節

vs ALL Z JY 2−1

【得点者】小島 茉那斗×2 ←6試合連続ゴール!

2018年11月11

 

『U-13リーグ

11月11日(日)U-13はU-13リーグ2ndステージの初戦を戦いました。

 

ピッチコンディションがあまり良くない中での試合となりましたが、攻撃では相手のサイドの裏を崩していく狙いを持って、守備ではセカンドボールを拾う事を意識して試合に入りました。

試合は序盤から早いゲーム展開となり、落ち着いてボールを持つことができませんでした。相手も自分たちの背後を狙ったアバウトなボールを放り込んでくる回数が多く、そのボールに対してうまく対応できず攻め込まれ、何度もコーナーキックを取られてしまいます。そのコーナーキックからヘディングで直接合わされてしまい、早い時間に先制点を奪われてしまいました。その後も前半は早い展開が続き、なかなか自分たちの意図する攻撃ができず折り返します。

後半も中盤でのセカンドボールの拾い合いの部分で後手を踏んでしまい、押し込まれる状況が続きます。その流れの中与えたコーナーキックからうまく合わされてしまい追加点を奪われてしまいます。その後、ようやく中盤でのスピード感に慣れてきたのか、相手のゴール前までボールを運ぶことができ、セットプレーを合わせて2〜3本ほどチャンスを作ることができましたが、決めきることはできず敗戦となってしまいました。

 

守備では流れの中ではなく、コーナーキックからの2失点でゲームを落としてしまいました。セットプレーの守備の対応は引き続き改善していきたいです。一方、攻撃もチャンスの数は多くはありませんが、決めきることができれば結果は変わってきます。個々のシュートの精度であったり、ゴール前での少しのズレをトレーニングを通して合わせていきましょう。

 

新たにリーグ戦2ndステージが始まり、厳しい戦いになる事が予想されますが、1試合1試合出た課題を改善しながら、よりよい結果を得られるよう日々積み重ねてをしていきたいと思います。

 

会場にお越しの皆様、応援ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC第1節

vs エスペランサSC 0−2

本日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
本日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!

2018年11月4

 

『ジェッツリーグ・U-15リーグ

11月3日、4日U-15BはU-15リーグとジェッツリーグを戦いました。

 

ジェッツリーグは横須賀シーガルズとの対戦。立ち上がりから拮抗したゲーム展開になりましたが、幹太の見事なミドルシュートで均衡を破り、その後はペースを握りながら裕太が追加点を上げ、2対0でハーフタイムを迎えます。後半はパワーをかけて来た相手に対して対応が後手になる場面が見られ、2失点と同点に追い付かれてしまいます。しかし、2失点目の直後右サイドからのクロスに最後は廉のシュートがゴールに突き刺さり勝ち越しに成功!その後はゲームをしっかり締めて3対2で試合終了。競ったゲームの中で勝ち切る事が出来ました!

U-15リーグはFC厚木DREAMS2nd。相手も2年生が主体のチームとなりました。ゲームを通して終始ゲームを握る事が出来、セットプレーからの2得点と流れの中から陽太のゴールで3得点を奪い、守備では璃央のファインセーブも炸裂し、無失点で抑え、3対0で勝利する事が出来ました!

 

今回の結果が出た事にも原因があります。よかった事はその先も継続する!まだだなと思う部分は慢心せず改善する!日々の積み重ねを大切に過ごしていきたいと思います!

 

会場にお越しいただきご声援をいただきました保護者の皆様、応援ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

ジェッツリーグ第2節

vs 横須賀シーガルズFC 3−2

【得点者】間渕 幹太、水上 裕太、新倉 廉

 

U-15リーグGroupK第6節

vs FC厚木DREAMS2nd 3−0

【得点者】三好 渚、迫田 大空、三浦 陽太

2018年10月27

 

『U-15リーグ

10月27日(土)U-15AはU-15リーグGroupD第7節を戦いました。

 

リーグ戦も残す所あと3試合。今節は上位のFCパルピターレとの対戦になりました。

トレーニングからいい雰囲気で積み上げが出来、ゲームでもその勢いそのままに戦う事が出来ました!立ち上がりは拮抗したゲームになりましたが、丞の得点で先制し流れを手繰り寄せ、後半には茉那斗が5試合連続となるゴールを奪い2対0で勝利する事が出来ました!フィニッシュの質の部分で改善すべき所はありますが、この流れで昇格に向けて邁進していきましょう!

 

しかし、今はテスト期間の真っ最中です。「いい点取れたな d(ツ)」と気持ちよく次のトレーニングに出てきて欲しいと思います。勉強もサッカーも本番までにいかにいい準備をしてきたかが重要です。分からないものをそのままにしない事!そして、テスト当日は覚えたものがこぼれ落ちない様に、時間に余裕を持って頭を揺らさずに登校しましょう!笑

 

保護者の皆様、ご声援ありがとうございました!残りは2試合、3年間の集大成を昇格がかかった緊張感のあるゲームで戦える事は幸せです。遠方でのゲームでもありますが、是非会場に足を運んで頂きご声援をよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupD第7節

vs FCパルピターレJY 2-0

【得点者】濱崎 丞、小島 茉那斗

 

『U-13リーグ

10月27日(土)、U-13はリーグ戦最終節を戦いました。

 

前半開始早々、不用意なクリアミスからコーナーを奪われ、そのコーナーキックから先制を許します。その後も、なかなか前からの守備がハマらず、前半は決定的なチャンスを作ることができませんでした。

ハーフタイムには、取りきれなかった守備を再度確認し後半に臨みました。

後半はボールをうまく奪うシーンを増やす事ができ、自分たちが保持して攻撃する時間を長くする事が出来ましたが、あと一歩のところでゴールを決めることが出来ず、開始早々の1点に泣きました。

 

1stステージを終えて、トレーニングで積み上げてきたものが見える場面もよくありました。多くのゲームにおいてゲームの進め方などの内容は意図的なものも多く、トレーニングでの成果が見られました。しかし、チャンスを決めきれず勝ちきれないゲームや、試合の終盤で守りきれないゲームが多く、ゲーム観の部分での課題が出てきました。日常での「詰めの甘さ」がゲームにも出ているかもしれません。2ndステージはすぐに始まります。活動スタートから9ヶ月が経ちました。今一度初心に立ち返り、細かい部分まで緻密に突き詰めていきましょう!

 

各会場にお越し頂き応援をして頂きました皆様、ありがとうございました!今後とも選手への応援・サポートの程よろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC最終節

vs 横須賀シーガルズ 0-1

2018年10月21

 

『U-13リーグ

10月21日(日)、上府中公園にてU-13リーグGroupC第7節を戦いました。

 

試合前には、守備の共通理解やどのようにゴールを奪うかを確認し試合に入りました。

試合を通して自分たちがボールを握る時間が長くなり、トレーニングしてきた狭くても中を崩していく攻撃の形を作る事が出来、多くのチャンスを作り出す事が出来ました。しかしフィニッシュの部分でなかなか決まらず、1ゴールのみとなってしまいました。守備では、相手の前線の選手に抜け出されピンチになるようなシーンを作られることもありましたが、粘り強い守備で得点を許しませんでした。しかし、終盤にコーナーキックの抜けたボールを押し込まれ、引き分けという結果となってしまいました。

チャンスの数や攻撃の時間帯が長かっただけに勝ちきれなかった部分で悔いが残るゲームとなりました。リーグ戦を通して、フィニッシュの部分の決定力、ゲームの進め方・終わらせ方は今後の課題です。

次節は最終戦。1stステージの締めくくりとして、今までの積み上げを発揮して戦いたいと思います!

会場にお越しいただきました皆様、ご声援ありがとうございました!

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC第7節

vs 足柄FC 1-1

【得点者】椎野 真夏斗

 

『U-15リーグ

10月21日(日)、平塚市立金旭中学校にてU-15リーグGroupD第6節を戦いました。

 

立ち上がりはピッチサイズに慣れるまでに時間を要し、オープンな展開になりましたが、海翔と颯人のコンビネーションで先制点を奪います!ハーフタイムで攻守ともに確認をし迎えた後半、主導権を握りながらゲームを進め、丞の1stプレッシングから2ndで狙っていた茉那斗がGKへのバックパスをカットし無人のゴールへ!2対0とします!その後もセットプレーから怜のゴールとスルーパスから丞のゴールで2点を追加し、4対0で勝利する事が出来ました!

3年生の残りの公式戦は3試合。目の前の1ゲームを大切にし、3年間の集大成を表現していきましょう!

会場にお越しいただきました皆様、ご声援ありがとうございました!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupD第6節

vs SUERTE FC Chigasaki 4−0

【得点者】山中 颯人、小島 茉那斗、露木 怜、濱崎 丞

2018年10月20

 

『U-15リーグ

10月20日(土)U-15BはU-15リーグGroupK第5節を戦いました。

学年が1つ上という事もあり、自分達よりもフィジカルが高い相手とのゲームとなりました。

前半は立ち上がりから流動的に動く相手の前線の選手をディフェンスラインと中盤が捕まえきれず、相手のストロングであるフィジカルが活きてしまう展開となりました。その為なかなかボールを奪うことが出来ず主導権を握る事が出来ません。相手のサイドの突破や抜け出しから多くのチャンスを作られ前半だけで4失点を喫します。

ハーフタイムには、中盤とディフェンスラインがどのようにマークをつくのかなどを確認し、後半に臨みました。

後半は、マークの確認もあった為ボールを奪う回数が増え、攻撃する時間が作れるようになりました。高い相手のラインをうまく抜け出し、折り返しから1点を返すことが出来ました。その後も何度もゴール前に迫るシーンを見せましたが、決めきることができず敗戦となってしまいました。

後半のスコアだけ見ると勝ち越しているだけに、うまくいっていない前半に、どれだけ早く自分たちで気付きピッチの中で改善していく事が大切かを痛感したゲームとなりました。自分達から試合中にコミュニケーションを取り解決していく力がこれからより必要になってきます。チームとして戦う事。ピッチ内外で「他人事」がまかり通る集団では高みは目指せません。点を取ると、点をとった人ではなくチームに1点が入ります。当たり前のことですが、この1点をチームで取ったものと捉える事が出来るか。点をとった仲間の元に自然と駆け寄っているか。ベンチの選手達も同じ様に喜んでいるか。リーグ戦も残り少なくなってきましたが、チームとしての雰囲気やサッカーに対する情熱も含め、一つ一つ課題を改善し、良い形でリーグを締めくくっていきたいと思います!

 

遠方まで応援に駆けつけて頂きました皆様、応援ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupK第5節

vs FCコラソン 4−1

【得点者】奥田 周次朗

2018年10月13

 

『U-15リーグ

10月13日(土)、柳島スポーツ公園にてU-15リーグを戦いました。

U-15BはアトラソンFCとの対戦となりました。ゲームの立ち上がりからゲームに入りきることが出来ず、少し浮き足立っている様なシーンが見られ、ペースを掴む事が難しい展開に。ドリブルを攻撃の主としてくる相手に対して、後半26分に中央突破から失点を許し、その直後にも失点。2点ビハインドで後半を迎えます。後半は地に足がつきトレーニングの成果がみえるシーンも作ることが出来ましたが、CKから失点を許し3点のビハインドに。試合終盤に差し掛かるとギアが上がり裕太・陽太のゴールで1点差と詰め寄りますが、追い付き・追い越すまでは至らず2対3の敗戦となりました。

U-15AはむげんJYとの対戦になりました。前半49秒、一瞬の隙をついた茉那斗が相手DFのビルドアップを引っ掛け、GKも抜き去り先制!早々に先制することが出来たこともあり、優位にゲームを進めることが出来ました。その後、茉那斗と丞が追加点を上げ3対0で折り返します。後半も主導権を握りながら丞・叶・太樹がゴールを奪い6対0で勝利!昇格に向け、勝ち点3を積み上げることが出来ました。

 

本日もたくさんの保護者の皆様にご声援を頂きました。両チームともにリーグ戦も終盤に差し掛かっています。内容を伴った結果を求め、普段のトレーニングから積み上げをしていきましょう!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupK第5節

vs アトラソンFC 2-3

【得点者】水上 裕太、三浦 陽太

 

U-15リーグGroupD第4節

vs むげんJY

【得点者】小島 茉那斗×2、濱崎 丞×2、伊藤 叶、福王子 太樹

2018年10月7

 

『U-13リーグ

10月7日(日)U-13はU-13リーグGroupC第5節を戦いました。

 

ピッチコンディションなどを考慮し、攻撃はまず相手の背後を狙い高い位置でボールを保持すること、守備では自分の後ろを守れるようにしながらプレッシャーをかける事を確認して試合に入りました。

 

相手にボールを持たれる時間が長くなりました。何度か高い位置でボールを奪うことが出来、ショートカウンターからチャンスを作りましたが、決めきることが出来ません。粘り強い守備で相手の攻撃を凌いでいましたが、セットプレーから失点…その1点を守り切られ0−1で敗戦となりました。

 

失点したセットプレーの守備は今後の課題として改善していきたいと思います。また、終盤にかけて疲労も重なり、攻撃もうまく噛み合わず、攻撃の時間が作れなかった点も課題となりました。

リーグも終盤に差し掛かり、落とせないゲームが続きます。次節までに課題を修正し、勝ち点を積み上げていきましょう!

 

会場まで応援に駆けつけて頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します!

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC第5節

vs FC厚木JY DREAMS 0-1

2018年10月6

 

『U-15リーグ

10月6日(土)、下川入サッカー場にてU-15リーグGroupD第4節が行われました。

 

立ち上がりから膠着した展開となりました。ゲームが動いたのは前半20分、DFラインの背後に抜け出した茉那斗がGKも抜き去り先制!ゴールというものは不思議なもので、その後は流れを引き寄せゲームを優位に進める事が出来ました。

1対0で折り返した後半、立ち上がりに左サイドからのクロスに合わされゲームは振り出しに…一進一退の攻防が続く中得たCKから最後は怜が値千金の勝ち越しゴール!このリードを守りきり2対1で勝利を掴む事が出来ました!

高円宮杯での悔しい敗戦から2週間。そんな中でも勝負強く戦い抜き勝利出来た事は好材料です!3年生はリーヴレでの公式戦は残り5試合。卒団まで2ヶ月を切りました。それぞれ置かれている状況は様々ですが、残された時間を3年間ともに過ごしてきた仲間とともに大切に歩んで欲しいと思います!

 

保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました!これからも宜しくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupD第4節

vs 横浜栄FC 2-1

【得点者】小島 茉那斗、露木 怜

2018年9月29

 

『U-15リーグ

9月29日(土)産業能率大学にてU-15リーグGroupK第3節を戦いました。

 

トレーニングで積み上げをした事がゲームにも反映され、適切なポジションを取り、選択肢の多い状態の中で優先順位の高い順番にプレーを選びながらゲームを進める事が出来ました!その成果か、相手陣地に押し込んでゲームを進め、8得点を奪い快勝する事が出来ました。得点シーンもクロスや中央突破・GKを良く観た冷静なシュートなど多彩な形から得点を奪えた事は、次のゲームへの好材料となりました。しかし、パスやシュート・ドリブルの精度の部分でまだまだ改善の余地はありそうです。

 

お足元の悪い中、会場までお越し頂きました皆様、応援ありがとうございました!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupD第4節

vs AFC茅ヶ崎 8−0

【得点者】西方 大翔、水上 裕太、三好 渚×2、山下 凛成×2、間渕 幹太、奥村 莉空

 

<<広報ブログ                                                                                        広報ブログBackNumber16>>