<<広報ブログ                 BackNumber一覧              広報ブログBackNumber17>>

このブログは、育成方針・理念・チームコンセプトに基づいたゲーム分析・トレーニング状況・コーチ研修会等の紹介をしていきます。

当クラブの選手・保護者様・興味を持って戴けた方に、当クラブの活動・取り組みを知って戴く為のものです。

2019年6月30

 

『U-13リーグ

6月30日(日)道満サッカー場にてU-13リーグGroupF第2節を戦いました。

 

雨の影響もあり、グランドコンディションの悪い中でのゲームとなりましたが、選手達はうまく対応する事が出来、はっきりとプレーする事とパスを繋ぐ事のメリハリを持ち、ゲームを進めていきました。守備では大きなピンチを作らせる事なく、攻撃ではチャンスを作る事が出来ました。その中で、相手の背後への抜け出しから先制点、コーナーキックのこぼれ球から追加点と、チャンスを決めきる事ができ、前半をリードして折り返す事が出来ました。

後半は、2点のビハインドを負い前に圧力をかけてくる相手に対して、疲労も重なり、押し込まれる時間帯もありましたが、GK・DFラインを中心にゴールを許さず失点をゼロに抑える事ができました。試合終盤には、交代して入った選手が試合を決定づける3点目を奪い快勝することができました。

結果・内容の伴った次に繋がる試合となりました。しかし、後半の押し込まれた時間帯に受身に回ってしまう所などまだまだ改善するべきところは尽きません。これから7月は毎週末の連戦になります。日々のトレーニングを無駄にせず積み上げをしていきましょう。

保護者の皆様、お足元の悪い中ご声援有難うございました!今後とも宜しくお願い致します。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupF第2節

vs 横浜栄FC 3-0

【得点者】杉山 晃世×2、岡本 寛太 

 

※今節は写真を撮る事が出来ませんでした。楽しみにしていた皆様申し訳ありません。

2019年6月16

 

『U-13リーグ

6月16日(日)道満サッカー場にてU-13リーグ

GroupF第1節を戦いました。

 

リーグ戦初戦、とても暑い中での厳しい試合となりました。

前半からボールの奪い合いとなり、互いに主導権を譲りません。攻め込まれる時間帯もしっかりと耐え、攻撃ではピッチ状況や相手の出方を見て、相手DFラインの背後を狙った早い攻撃を多く仕掛けました。その攻撃が身を結び、縦パスを裏に抜け出した晃世が先制点を奪い、前半を1点リードして折り返します!

後半は、前半よりもプレッシャーが緩みスペースが多く生まれた為、パスでゲームの主導権を握りながら追加点を狙います。暑い中での試合というのもあり、疲労からか少しずつ足が止まる選手も見受けられた中、途中から出場した一豊が相手の一瞬の隙を突いて裏へ抜け出し、貴重な追加点を奪います!一方、相手はフィジカルの高い選手を前へ置き、ロングボールを放り込む形で攻めてきました。DFラインを中心に粘り強く守れていましたが、1点を取り返されてしまいます。その後も相手のロングボールに苦戦しつつも、追加点を許さず、競ったゲームを勝ちきる事が出来ました!

 

勝利はしたものの、ロングボールに対する対応や、組織での守り方など、特に守備面での課題が多く見つ借りました。リーグ戦は半期を通して結果が決まります。各試合で出た課題を改善しつつ、日々、積み上げをしてより多くの勝利を手にできるように取り組んでいきましょう!

 

保護者の皆様、ご声援ありがとうございました!これからも応援よろしくお願い致します。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupF第1節

vs LEOVISTA ATSUGI 2-1

【得点者】杉山 晃世、太田 一豊

2019年6月9

 

『U-13リーグ

6月9日(日)上平間サッカー場にてU-13リーグ

GroupK第1節を戦いました。

 

U-13として初めての公式戦ということもあり、緊張感のある入りとなりました。

試合は序盤から相手に押し込まれる時間が長くなります。相手のボールホルダーに対してうまくプレッシャーをかけることができず、多くのクロスボールやシュートを浴びましたが、GK碧澄の好セーブもあり得点を許しません。なかなか攻撃の形を作れずにいましたが、相手が攻め込み高くなったラインの背後にボールを運べた際にはチャンスとなりました。我慢の時間が続く前半を何とか乗り越え、後半に入ります。後半も前半同様の展開となりましたが、開始早々に先制点を取られてしまいます。この失点から選手たちの足が止まってしまい、前半のようにボールにプレッシャーをかけることができなくなってしまいました。この悪い流れを止められないまま立て続けに、後半だけで6失点を喫し、初めての公式戦は苦い敗戦となりました。

前半と後半で全く異なる内容となってしまったところが最大の課題だと感じたので、また活動を行う中で改善し、次節に繋げたいと思います。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupK第1節

vs FASCINATE JY 0-6

今日のリーヴレサポーターさん これからも応援よろしくお願い致します!
今日のリーヴレサポーターさん これからも応援よろしくお願い致します!
 

『U-15リーグ

6月9日(日)湘洋中学校にてU-15リーグGroupL第8節を戦いました。

 

雨でグラウンドもぬかるんでいる中での厳しいゲームとなりました。自分たちの前からプレッシャーをかけようとする守備に対して、相手は長いボールを使いフィジカルを生かした攻撃を仕掛けてきました。ロングボールをしっかりと対処できていたため、決定的なチャンスを多く作られることはありませんでしたが、ディフェンスラインとGKの連携ミスからPKを奪われてしまいます。これはGK匠弥が見事にストップし失点を許しません。耐える時間が続く中、奪ってからの早い攻撃で相手のゴール前に迫る場面を作るも決めきれず、得点を奪うことができません。同点のまま前半を折り返すと思われましたが、相手に一瞬の隙を突かれ得点を許し、1点を追いかける展開となります。

後半も相手の攻撃に対しては粘り強く守れていました。攻撃でも、相手の疲れもあり時間が経つにつれスペースが広がってきたため、パスを使いながらサイド攻撃で何度もチャンスを作れていました。しかしどうしてもシュートが決まらず、そのまま敗戦となってしまいました。

試合の内容は決して悪いものではありませんでしたが、このような1点を争うゲームで取りきれないというのは、大きな課題であると感じました。またリーグ戦2ndステージが始まり、今度は昇格という明確なモチベーションとなるものもあります。2ndステージが始まるまでの期間で、今日の試合から出た課題を含めてしっかりと改善していきたいと思います。

 

<試合結果>

U-15リーグGroupL最終節

vs 湘洋中学校 0−1

今日のリーヴレサポーターさん 本日も応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 本日も応援ありがとうございました!

2019年6月2

 

『U-15リーグ

6月2日(日)、桐光学園にてU-15リーグGroupB第9節が行われました。

 

試合が動いたのは前半10分、大空のフィードに拓海が抜け出しPA内にドリブルで侵入、中央に走り込んだ裕太が合わせ先制点を奪います!5分後にはクロスボールからピンチを作られますが、相手のシュートは枠を外れ得点を許しません。しかし、前半終了間際、ミドルサードでのボールロストからショートカウンターで失点を許し、1対1でハーフタイムを迎えます。

攻守ともに確認をして臨んだ後半開始早々、陽太のロングフィードに抜け出した渚が角度のない所からの技ありのシュータリングでゴールを奪い勝ち越しに成功します!その後も、裕太・拓海・遊大が立て続けにゴールに迫りますが、枠を捉えることはできず、なかなか追加点を奪う事は出来ません。しかし、25分に得たFKを渚が直接ゴールへ突き刺し追加点を奪うと、30分にはPA内にドリブルで侵入した渚が混戦の中ゴールへと押し込みU-15リーグ3度目となるハットトリックを達成!駄目押しの4点目を奪います!守備では尚虎を中心に最後までチャンスを作らせず後半は無失点で試合終了。第9節は4対1で勝利する事が出来ました。テスト期間や修学旅行で次のリーグ戦までは期間が空きますが、トレーニングから積み上げをしていきたいと思います!保護者の皆様、本日もたくさんのご声援ありがとうございました!引き続き応援よろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupB第9節

vs 桐光学園中学校 4−1

【得点者】水上 裕太、三好 渚×3

スタンドでビデオをスタンバイしている暸兵の代わりに、山田コーチがベンチ入りです。
スタンドでビデオをスタンバイしている暸兵の代わりに、山田コーチがベンチ入りです。
今日のリーヴレサポーターさん たくさんのご声援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん たくさんのご声援ありがとうございました!

2019年5月12

 

『U-15リーグ

5月12日(日)、横山公園人工芝グランドにてU-15リーグGroupB第8節を戦いました。

 

ゲームの進め方を確認し臨んだ前半、狙い通りにゲームを運ぶ事が出来ました。攻撃では優先順位と判断の基準を基にチャンスを作り出し、流れの中からゴールに迫ります!その中で得たセットプレーからもゴールに迫りますが、最後の部分で合わせる事が出来ず、得点する事は出来ません。守備では、相手のサイドからの攻撃からピンチを迎えますが、フィニッシュの部分で身体を張りゴールを許しません。得点が動いたのは後半7分、CKのこぼれ球をボックス外から打ち込まれ先制を許します。その後も一進一退の攻防が続きましたが、24分・25分に立て続けに失点を喫し、3点差に突き放されます。試合終了間際には、拓海のフィードから渚のミドルシュートで一矢報いましたが、1対3で試合終了。

期待していた結果を得る事は出来ませんでしたが、戦う気持ちが前面に出て、熱く戦う事が出来た事は次に繋がる好材料となりました。ゲームの進め方・相手の戦術・システムの読み解き方を含め積み上げを続けていきたいと思います。保護者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。これからも引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

<試合結果>

U-15リーグGroupB第8節

vs 湘南ベルマーレWEST 1-3

【得点者】三好 渚

今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
 

『U-15リーグ

5月12(日)中野多目的広場にてU-15リーグ

GroupL第6節を戦いました。試合前には、相手の攻撃に対する守備の確認や攻撃の立ち位置や動きについて狙いや意図を確認して試合に入りました。

スタートから相手は、ボールを前に蹴り込み、そこからの抜け出しやセカンドボールを狙った形で攻め込んできました。それに対し粘り強く対応していたものの、少し引いて対応してしまい、ラインを上げることができず受けに回る展開となります。低い位置での守備が続き、ゴール前でのクリアが不運にも味方に当たってしまい、それを拾われ先制を許してしまいます。守備の時間が長くなる中で、何度かサイドを崩すことに成功するも決定機とまでは至らず、1点を追いかける状況で前半を折り返します。

後半はロングボールの対応やラインの上げ下げをハーフタイムで確認したため、決定的なチャンスを作られた場面をほぼありませんでした。しかし攻撃では、サイドからゴールに迫りますが、シュートまで行くことができず、得点を奪えないまま敗戦となりました。試合内容としては悪いものではありませんでしたが、望んだ結果を得る事は出来ませんでした。

 

保護者の皆様、本日もご声援ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupL第6節

vs 瀬谷インターナショナルフットボール 0−1

2019年5月6

 

『U-15リーグ

5月6日(月)、桐光学園にてU-15リーグGroupB第7節を戦いました。

 

前半から新たなを試みにチャレンジし、上手くいかない部分もありましたが、相手を混乱させる時間帯も作る事が出来ました。いい流れでの崩しからCKを得て、先にチャンスを迎えましたが、決め切る事が出来ず徐々にペースを持って行かれます。前半終了直前、中盤でフリーな選手を作ってしまい、ロングシュートを決められ失点。1点ビハインドで迎えた後半、狙いの共有が上手くいかずペースを握る事が出来ない中、得点を取りに出た所のスペースを突かれ3失点を喫し、敗戦となりました。

チームで1つの狙いを共有する事・チャンスをものにする事の2つが課題です。ゲームの中で・ピッチの中で声を掛け合い、修正を繰り返していきましょう!

 

遠方まで応援にお越し頂きました保護者の皆様、ご声援ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupB第7節

vs 横浜FC鶴見JY 0-4

 

2019年4月28

 

『U-15リーグ

4月28日(日)鵜野森中学校にてU-15リーグGroupL第6節を戦いました。

パスをつなぎ、ボールを握りながら攻撃する狙いを持って試合に入りました。

前半は、ピッチコンディションや相手の出方を見て、選手たちが最良の判断をすることができず、相手の前線からのプレッシャーで攻めあぐねペースを握られる展開となり、コーナーキックからセカンドボールを押し込まれ先制を許してしまいます。その後を相手のプレッシャーを外すことができず得点を奪えないまま前半を折り返します。

ハーフタイムではビルドアップの修正を行い、後半はゴールに迫るシーンを何度か作ることができましたが、シュートを決めきることができません。結局試合終了までペースを握ることができず、2点を追加され敗戦となりました。

この試合では、試合に対する思いが見えず、チームに勢いがありませんでした。心の中では思っているかもしれませんが、その気持ちを前面に押し出し、プレーで表現してほしいと思います!サッカーに本気で打ち込める環境・雰囲気をさらに作っていきたいと思います!

 

会場にお越し頂きました保護者の皆様、ご声援ありがとうございました!これからも応援よろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupL第6節

vs AC等々力 0-3

 

『クラブユース3回戦

4月28日(日)、大口河川敷Gにてクラブユース3回戦を戦いました。

前半の入りから相手のプレッシングに対して的確な判断を下す事ができず押し込まれ、5分・13分に立て続けに失点を許し2点のビハインドを背負っての戦いとなりました。試合の中で修正を加え、終盤は形を作ってチャンスを作る機会が増えましたが、得点は奪えません。後半は自分たちの時間帯が長くなりましたが、守備的な相手に対して崩しきる所までなかなか入っていけません。15分にはCKのセカンドボールから中央をドリブルで割られ3失点目を喫します。その後も果敢に攻撃を仕掛けましたがゴールまでは届かず、クラブユースは3回戦敗退となりました。ゲームの進め方・判断の部分で未熟さが顕著に出たゲームとなりました。

結果は変える事が出来ません。まずは目の前のリーグ戦に向けて気持ちを切り替え、一つ一つ積み上げをしていきます。また、今までの積み上げを振り返ることも必要です。ボールの奪い方・場所に応じた守備の対応の変化・攻守における優先順位・ゲームプランなどもう一度復習をしてトレーニング・ゲームに臨みましょう!

 

保護者の皆様、遠方まで応援ありがとうございました!クラブユースは敗退となりましたが、リーグ戦・高円宮杯とシーズンは続いていきます。これからも引き続きサポート・応援のほどよろしくお願い致します!

 

 

<試合結果>

クラブユース3回戦

vs FCパルピターレJY 0−3

今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!

2019年4月21

 

『クラブユース2回戦・U-15リーグ

U-15Aは4月20日(土)大神グランドにてクラブユース2回戦・4月21日(日)は和光大学にてU-15リーグGroupB第6節を戦いました。

 

クラブユース2回戦は前半からペースを掴む事が出来ましたが、PA内まで入り込む事が出来ず、フィニッシュの部分で精度を欠きゴールを奪う事は出来ません。ハーフタイムでは攻撃時の立つべき場所の確認をして後半に臨みました。後半も主導権を握りながら試合を運び、得点が動いたのは後半10分。大空のロングフィードを裕太が胸で収め、サイドに走り込んだ廉に展開、廉から対角の拓海までサイドチェンジのパスが通り、フリーでPA内に侵入した拓海が左足一閃!先制点を奪います!後半31分には大空のスルーパスに抜け出した幹太が、DFをかわしミドルシュートを決め、試合を決定づける追加点を奪い2対0でクラブユース2回戦を勝利する事が出来ました!

 

 土日連戦となったU-15リーグは、まさに激戦となりました。立ち上がりはボールを支配しながらゲームを進め、セットプレーを含めチャンスを作り出しゴールに迫りました。徐々にペースを掴まれ押し込まれる時間帯もありましたが無失点で抑え、0対0でハーフタイムを迎えます。後半は前に出てきた相手の背後を突き、ゴールに迫る場面を何度も作りましたが、シュートコースが甘かったり、判断が遅れたりとなかなかゴールまでは届きません。ピンチも作られましたが、DF陣とGK尚虎が身体を張って守り得点を許しません。残り10分間はバスケの様なカウンターの応酬が続き、どちらに転んでもおかしくない展開になりました。最終的には得点は動かずスコアレスドローとなりました。試合終了の笛が鳴った時、両チームの選手達がピッチに膝をつくシーンが印象的でした。この様なゲームを毎週末繰り返していくことが、選手育成の環境として大切である事を再確認出来たゲームとなりました。

2日間を通して、会場にお越しいただきました保護者の皆様、ご声援ありがとうございました!GWは立て続けにクラブユース・リーグ戦が入っています。皆様の熱の込もったご声援が必要不可欠です!クラブユースは皆様の応援に下級生の応援も加わります!応援よろしくお願い致します!

 

<試合結果>

クラブユース2回戦

vs アトラエンセFC平塚 2−0

【得点者】加藤 拓海、間渕 幹太

 

U-15リーグGroupB第6節

vs 和光ユナイテッドFC川崎 0−0

2019年4月7

 

『U-15リーグ

4月7日(日)、湘洋中学校にてU-15リーグGroupB第5節を戦いました。

 

前半からゲームを支配し、狙い通りの試合展開を繰り広げる事が出来ましたが、前半8分カウンターからPKを献上し、ビハインドの展開になります。前半も終盤に差し掛かり、怒涛の攻撃を仕掛けますが、クロスバーに阻まれるなどゴームまで1歩届きません。

後半も主導権は握りながらも、13分に自分たちの判断のミスからボールを失うと、そのままカウンターで2失点目を喫し、2点のビハインドに。その後は、パワーをかけてゴールに挑むことを求めましたが、ギアを上げる事が出来ず、相手に守り切られ0対2で敗戦となりました。ピッチ内外での「詰めの甘さ」が今回の敗因です。4月に入り、3年生として新学期もスタートしました。ピッチ内外での、一つ一つのプレー・行動に対して、個人・チームとして責任を持つ事を求めていきたいと思います。

 

保護者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございました!4月13日のリーグ戦は、相手チームがクラブユースのゲームが組まれた為、延期となりました。次の公式戦はクラブユースとなります。引き続き、応援宜しくお願い致します!

 

 

<試合結果>

U-15リーグGroupB第5節

vs 足柄FC 0−2

今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!

2019年4月4

 

『U-15B合宿最終日

めたしへれいいょいいじしうせわょわいう

↑ここにあるひらがな19文字を覚えてください。

 

 

 

 

左から11番目の「ひらがな」はなんでしょう?

 

U-15Bは時之栖スポーツセンターにてルーキーカップに参加しています。本日は最終日です。

 

3日間の合宿もあっという間に最終日を迎えました。3日間を通して、TPOに応じた適切なポジショニングや判断の基準・ゲームを進め方の整理をして来ました。チーム全体として共通理解を持ち、積み上がって来た事はたくさんありました。しかし、3日間ともに1ゲーム目はいいゲームが出来ましたが、ゲームを重ねるにつれ、的確にプレーの判断が出来ない事が多く、その原因は本質的にサッカーへの理解が出来ていない事にあると感じました(もちろん、疲れや相手の問題もありますが…)。

昨晩、選手たちが書いているサッカーノートを見る機会がありましたが、こちらが意図している内容とは異なる意図の内容のものも見受けられました。

例えば「今日はボールの循環ができたのでよかった。」これでは「なぜ」ボールが循環出来たのかがこのノートを見返した時にわかりません。

相手の状況、ボールホルダーへのプレッシャーのかかり具合、スペースの動き、味方のポジショニング…様々な事が重なり合ってそのプレーが成立しています。詳しくはここでは書きませんが、最後のミーティングでも確認したように、相手の状況・見るべきもの・優先順位を「整理・整頓」して書いておく事が必要です。今回の合宿で確認した部分を必ず「整理・整頓」しておきましょう。

 

最初のひらがなは元号の組み合わせです。

 

め た し へ れ 

い い ょ い い

 し う せ わ

  ょ わ い

  う

 

よくわからないひらがな達も「整理・整頓」をしておくと、必要になった時にすっと取り出せます。

明日からは新学期。サッカーノートも学校のノートも整理整頓して新学期をスタートし、トレーニングから積み上げをしていきましょう!

 

3日間を通して会場にお越しいただきご声援を頂きました保護者の皆様、応援ありがとうございました!また、たくさんの差し入れを頂きました。夜の補食や試合間のエネルギー補給に使わせていただきました!ありがとうございました!

明日からは2年生となる新学期がスタートします。これからも引き続き選手たちのサポート宜しくお願いいたします。

 

 

<試合結果>

vs 高崎FC 2-1

【得点者】駒崎 誠人、植木 大智

 

vs ブランコ 0-2

朝一の集合写真 眠そうですねzzZ
朝一の集合写真 眠そうですねzzZ
試合の合間に頂いた差し入れでエネルギー補給!
試合の合間に頂いた差し入れでエネルギー補給!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
3日間お疲れ様でした!
3日間お疲れ様でした!

2019年4月3

 

『U-15B合宿2日目

U-15Bは時之栖スポーツセンターにてルーキーカップに参加しています。本日は2日目です。

 

2日目は3ゲームを行いました。ゲームを重ねていくにつれて共通理解は深まって来ました。攻守において適切なポジショニングを取る事。そのポジショニングを取る時間を作る為に攻守において必要な事を確認しました。サッカーは対人スポーツであり、相手を無視してプレーする事は出来ません。観るべきものを観るべき時に的確にみて判断をしてプレーする事をより意識して取り組む必要があります。

2日間を通してピッチ内外での選手たちの様子を観て来ました。チーム・個人としてピッチ外での雰囲気がピッチ内にも影響をしている事が顕著に出ている合宿になっています。

明日は最終日。6時からご飯、8時15分から試合という日程になりますが、最後までしっかりと積み上げをして締めくくりたいと思います!

 

会場にお越し頂きました保護者の皆様、応援ありがとうございました!また、たくさんの差し入れも頂きました!ありがとうございます!

 

<試合結果>

vs コンフィアール町田 0−2

 

vs カムイ 3−0

【得点者】高良 晃太、腰原 京×2

 

vs PSTC LONDRINA 0−1

 

<明日の試合予定>

8:15kickoff   vs 高崎SC @うさぎ島4

10:35kickoff vs 未定   @うさぎ島(結果次第で1〜4でピッチが変わります)※25-5-25

 

※予定は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

今日のリーヴレサポーターさんPart1
今日のリーヴレサポーターさんPart1
今日のリーヴレサポーターさんPart2 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさんPart2 応援ありがとうございました!
パートナーストレッチでしっかり身体をケアしました。
パートナーストレッチでしっかり身体をケアしました。
2日目も怪我・体調不良等なく終える事が出来ました!明日は最終日、頑張ろう!
2日目も怪我・体調不良等なく終える事が出来ました!明日は最終日、頑張ろう!

2019年4月2

 

『U-15B合宿1日目

U-15Bは時之栖スポーツセンターにてルーキーカップに参加しています。本日は大会初日です。

 

送迎のバスが別会場に到着するというハプニングで幕を開けた合宿となりました。(時間に余裕があったので、何も問題はありませんでした!)

ゲームは富士山の麓、時折大きな大砲の訓練の音が響く会場で行われています。天候にも恵まれ気持ちの良い最高の環境で3日間積み上げをしていきます。

ゲームの内容としては攻撃の優先順位を的確に選択する事ができず、効果的に前進する事が出来ないゲーム展開になりました。また、攻撃と守備を切り分けるのではなく、攻守が一体になる様にプレーをしていく事が必要だと感じるゲームとなりました。

ゲームの時間が経過するにつれ判断の基準が少しずつ浸透し、それが得点にも結びつく様になりました。今日の積み上げをもとに明日のゲームではさらなる積み上げをしていきます。

宿舎に戻り、お風呂・ストレッチ・食事・洗濯など身の回りの事を済ませました。ランドリーにはテーブルゲームがあり、待っている間に自分たちで遊んだり、他チームの選手と対戦したりと交流を深めていました。

 

会場にお越しいただきました皆様、応援ありがとうございました!また、差し入れもいただきました。いつもありがとうございます!初日は怪我・体調不良等なく無事に終える事が出来ました。明日も目の前のプレーを大切に。ひとつひとつ積み上げをしていきましょう!

 

<試合結果>

vs コルージャ② 5−0

【得点者】笹沢 巧馬、齋藤 駿、植木 大智×2、廣井 宙

 

vs 杉並② 7−0

【得点者】吉越 泉人、植木 大智×2、小林 鼓虎、腰原 京、廣井 宙、濱崎 新大

 

<明日の試合予定>

9:00kickoff vs コンフィアール町田

13:10kickoff vs 未定  ※1試合目の結果次第 (1試合目に 勝利→うさぎ島4  敗戦→裾野E1)

15:30kickoff vs 未定  ※1試合目の結果次第 (1試合目に 勝利→うさぎ島3  敗戦→裾野E2)

※予定は予告なく変更になる場合がございます。お手数ではございますが、2試合目以降は会場にてご確認頂きます様宜しくお願いいたします。

今日のリーヴレサポーターさん 差し入れもありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 差し入れもありがとうございました!
FC府中の選手と対戦 その模様はfacebookでご覧ください!
FC府中の選手と対戦 その模様はfacebookでご覧ください!
この歯磨き粉美味しい! だそうです。
この歯磨き粉美味しい! だそうです。
怪我等なく1日目終了! 明日も頑張ろう!
怪我等なく1日目終了! 明日も頑張ろう!

2019年3月30

 

『U-15リーグ

3月30日(土)横山公園にてU-15リーグGroupL第5節を戦いました。

ゲーム全体を通して、フィジカルを活かしディフェンスラインの背後を狙う相手の攻撃に苦戦する展開となりました。

開始早々から相手を押し込み、サイドからの攻撃で何度かチャンスを作りましたが決めきることができずにいました。相手のロングボールに対する処理の誤りからバイタルエリアで前を向かれ、ディフェンスラインの後ろのスペースを突かれ先制点を許します。その後も、システムによるズレをうまく活かせず攻めあぐね、無得点で前半を終えます。

後半にもサイドを崩され、クロスボールをうまく合わされ追加点を奪われてしまいます。

しかし、ハーフタイムで確認した狙いで、相手のズレを使い徐々にボールを握ることができるようになり、中盤から相手のラインの裏をつき1点を返すことができました。その後も同点のチャンスを作るも枠に弾かれ、なかなか決めきることができず敗戦となってしまいました。

 

5試合目にして初黒星となりました。この試合では攻守において明確な課題が浮き彫りとなったため、次節に向け改善していきたいと思います。

 

<試合結果>

U-15リーグGroupL第5節

vs 塚越中学校 1−2

【得点者】笹沢 巧馬

 

『U-15A合宿最終日

3月27日(水)より、U-15Aは千年の森にてルーキーカップ2019に参加しています。本日は大会最終日です。

 

両国とのトレーニングマッチは、立ち上がりのCKから失点し、ビハインドの展開に。初日と比較するとゲームの進め方や狙いの部分では、着実に積み上げはされているものの、まだまだ改善が必要な内容となりました。

水戸との3位決定戦は、前半から狙い通りの展開でゲームを進める事が出来ましたが、ゴール前に入っていく部分で精度を欠き、ゴールまでは至りません。後半は、前半のこちらの傾向に対して修正を加えて来た相手に対して変化する事が出来ず、なかなか主導権を握りきれない中、またもビルドアップでの判断のミスから失点し、自分たちから崩れていってしまいます。巻き返しを図るも得点は奪えず、0対1で敗戦となりました。

今回の合宿では県外の様々な特長のあるチームと対戦する事ができ、様々なゲーム展開を経験する事が出来ました。その中で、自分達が通用する所・足りない所が見えてきました。また、4日間を通して様々な事を共有する事ができ、進歩する事が出来ました。この合宿は4月からのリーグ戦・クラブユースに向けたものです。今日で合宿は終わりですが、この合宿の延長で火曜日からのトレーニングに臨めるようにしていきましょう。人は忘れる生き物です。この4日間で積み上げて来たものをきちんと自分のポケットにしまえるように、ノートを書くなど復習出来る様にしておく事が大切です。

また4日間を通して、部屋での過ごし方、道具の用意・片付けの様子、食事での取り組み、ピッチでの戦いぶり、チームメイトとの関わり方など様々な場面で選手達の様子を見て来ました。ピッチ内とピッチ外は繋がっていて、ピッチ外でだらしない選手はピッチ内で的確に判断してプレーをする事が出来ません。

4月からは中学3年生。学校・家での過ごし方はピッチにも影響します。皆に平等に与えられている24時間。この時間の使い方は自分次第です。もう一度自分の行動を振り返り、最上級生として・リーヴレの選手としての矜持を持った行動に期待します。

 

4日間を通して会場にお越しいただきました保護者の皆様、また朝早い時間に選手をよく送り出して頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!4月に入り、新学期も始まります。引き続き選手のサポートをよろしくお願いいたします!

 

<試合結果>

vs 両国FC 0-1

 

vs 水戸ホーリーホック 0-1

2019年3月29

 

『U-15A合宿3日目

3月27日(水)よりU-15Aは千年の森にてルーキーカップ2019に参加しています。本日は大会3日目です。

 

朝の散歩ではストレッチと手押し相撲大会。優勝は大空!ギリギリで耐える選手達の姿は写真でお楽しみください。笑

朝食の後、この2日間で積み上げした事を映像を使いながら整理してゲームに臨みました。

 

三鷹FA戦は前半からプラン通りにゲームを進める事が出来、6分に大空のフィードに渚が抜け出しGKとの1対1を冷静に流し込み先制します!しかし、後半の立ち上がり、またも致命的なミスから失点を喫し相手の時間帯になってしまいましたが、昨日の反省を生かし、立て直す事に成功。主導権を握りなおし攻撃を仕掛け、裕太のスルーパスに抜け出した渚のクロスに対して廉がニアで相手と交錯しながらゴールへ押し込み勝ち越します!最後はゲーム観を持ってプレーを選択し、2対1で勝利する事が出来ました。

アウルとのゲームは立ち上がりに廉のスルーパスに抜け出した幹太がゴール左に流し込み先制!その5分後には飛々輝の落としから莉空のミドルで2点を奪い2対0で勝利。試合時間に空きがあり入れて頂いた三鷹FAとのトレーニングマッチでは、得点こそ取れなかったものの、ボールを握りながらゲームを進める事が出来ました。ゲームを重ねる毎に共有している事がプレーとして現れるようになってきた事は、この合宿で積み上げて来た成果です!

最終試合の後、空いていたグランドで何気なくボールを蹴りはじめ、FK大会に…約1時間ほどひたすらボールを蹴りました。時間を超えてしまい照明を消されてしまいました…汗

 

明日は最終日。大会はグループリーグ2位となり、明日は3位決定戦で水戸ホーリーホックに挑みます。今までやって来た事を確認・整理し、臨みたいと思います!

 

応援に駆けつけていただきました皆様、応援ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

vs 三鷹FA 2-1

【得点者】三好 渚、新倉 廉

 

vs FCアウル

【得点者】間渕 幹太、奥村 莉空

 

vs 三鷹FA 0-0

 

【明日の試合予定】

9:30kickoff vs 両国FC(TM25分1本)

11:20kickoff vs 水戸ホーリーホック

※予定は予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

GO!石井 うんちょこちょこちょこぴー!
GO!石井 うんちょこちょこちょこぴー!
ゲーム前には映像を使ってゲームの進め方を整理しました
ゲーム前には映像を使ってゲームの進め方を整理しました
時間オーバー 宿舎に帰りましょう。
時間オーバー 宿舎に帰りましょう。
廉持参のマッサージ機を占有する豪琉
廉持参のマッサージ機を占有する豪琉
明日は最終日! 明日もゲームが楽しみです! 頑張りましょう!
明日は最終日! 明日もゲームが楽しみです! 頑張りましょう!

2019年3月28

 

『U-15A合宿2日目

3月27日(水)よりU-15Aは千年の森スポーツセンターにてルーキーカップ2019に参加しています。本日は大会2日目です。

 

合宿2日目は朝の散歩からスタート!元気よく朝を迎える事が出来ました。朝食後は映像を使いミーティングを行いゲームに臨みました。

コンサドーレとのゲームはいい形で主導権を握りゲームを進めていきましたが、イージーな失点から相手に流れを持って行かれ0対2で敗戦。

ビデオを観てミーティングを行い望んだ両国戦は、常にゲームを支配し、渚のハットトリックで3対0で快勝する事が出来ました。

昼食を挟んで行なった水戸ホーリーホックとのゲームは、まだまだ原理原則の理解が伴っていないプレーが見られました。サッカーは対人スポーツであり、相手無くしては成立しないスポーツです。判断するための材料を集めきれず判断が出来ないシーンが多く見られました。しかし昨日のゲームと比較すると成長した部分もありました。残り2日でさらなる積み上げをしてきましょう!

 

怪我・体調不良等なく2日目を終える事が出来ました。選手達の様子は写真にてご確認ください!

 

<試合結果>

vs コンサドーレ 0-2

 

vs 両国FC 3-0

【得点者】三好 渚×3

 

vs 水戸ホーリーホック 0-1(TM)

 

【明日の試合予定】

10:10kickoff vs 三鷹B

11:20kickoff vs アウル(TM)

※予定は予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

 

いやー、朝のコーヒー(豆乳麦芽コーヒー)はうまいなあ
いやー、朝のコーヒー(豆乳麦芽コーヒー)はうまいなあ
試合の合間にビデオで確認 積み上げをします
試合の合間にビデオで確認 積み上げをします
両足にご飯粒・・・
両足にご飯粒・・・
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
ルービックキューブのやり方はGoogleさんが教えてくれました。
ルービックキューブのやり方はGoogleさんが教えてくれました。
今日は全員がカメラ目線で・・・璃央↘︎  明日こそ!
今日は全員がカメラ目線で・・・璃央↘︎ 明日こそ!

2019年3月27

 

『U-15A合宿1日目

3月27日(水)よりU-15Aは千年の森スポーツセンターにてルーキーカップ2019に参加しています。本日は大会初日です。

 

約4時間の移動と標高750mという高地という事もあり、最初に約3kmのランニングコースという名の道無き森の中をランニングをして身体を慣らしてゲームに臨みました。

初戦は愛知県の尾張クラブとの対戦。主導権を握りながらゲームを進める事が出来ました。前半に幹太のクロスに渚が飛び込み先制。後半には渚のインターセプトでボールを奪取し裕太へお膳立てのラストパス!最後は裕太がインサイドで流し込み追加点。終盤には点を取る為に圧力を強めてきた相手の変化に気づくのが遅れ、不用意な形で失点しましたが、2対1で勝利する事が出来ました。

先週末のゲームで出た攻撃時のディフェンスの立ち位置や押し込んだ時の攻め所、サイドで前進する為の方法、またゲームの進め方・ゲーム観など、この合宿で積み上げていくべきのものが明確になったゲームになりました。

2ゲーム目は、ゲームを進める為に必要な判断の基準を外れたプレーが散見し、思うようなゲームを展開する事が出来ませんでした。一朝一夕で大きな変化をすることは難しく、サッカーに真剣に向き合えるこの4日間での成長に期待したいと思います。

試合後は温冷浴やストレッチ、食事など次のゲームに備えました。ストレッチではストレッチ前とストレッチ後を比べてみると、「こんなに軽くなるんだ」「足が(軽くなって)飛んでいってしましそう!」大きな変化がある事を体験してもらいました。比較的時間に余裕があり、次のゲームのキックオフ時間から逆算をしてどのように過ごすか選手達自身で予定を立てて過ごしました。どう過ごしてきたかは明日の朝の表情と朝食の様子を観察することとします!明日が楽しみです!

 

会場に駆けつけて頂きました皆様、応援ありがとうございました!また差し入れもいただきました。いつもありがとうございます!

 

<試合結果>

vs 尾張クラブ 2-1

【得点者】三好 渚、水上 裕太

 

vs FCアウル 1-1(TM)

【得点者】中村 暸兵

 

【明日の試合予定】

9:00kickoff vs コンサドーレ

12:30kickoff vs 両国FC

14:40kickoff vs 水戸ホーリーホック(TM)

 

※予定は事前にお配りしたものと変更はありません。

 

また、3/29(金)に11:20kickoff vs 両国FC(TM)が追加されましたので、併せてご確認下さい。

明日は全員がカメラ目線の写真になる事を目指します!
明日は全員がカメラ目線の写真になる事を目指します!

2019年3月23

 

『U-15リーグ

3月24日(日)大神グラウンドにてU-15リーグGroupL第4節を戦いました。

 

試合前には選手達だけでミーティングを行い、選手同士で狙いや意図を共有しゲームに臨みました。

前半は、ボールを握りながらもなかなかゴールを決めることが出来ず、次第に相手に押し込まれる時間が多くなりました。しかしセットプレーから海里が先制点を奪い、前半を勝ち越して折り返します。

後半はボールを握りながらも決定的なチャンスを作ることができませんが、守備ではゴール前に入られても最後の部分で身体を張ったデェフェンスで失点を許しません。一進一退の攻防が続く中、相手ディフェンスラインでのパスを奪った駿がキレのあるドリブルからのシュートでゴールを奪い点差を広げることが出来ました。さらに終盤にも、CK守備からのカウンターで泰樹が抜け出し3点目を奪い、3対0で試合終了。リーグ戦3連勝となりました!

開幕してからまだ負けておらず、チームの雰囲気もとても良い雰囲気で活動できています。また来週にもリーグ戦が待っているので、それに向け引き続き課題を改善していきたいと思います。

 

保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました!リーグ戦が続きますので、引き続き応援・サポートをよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupL第4節

vs FC66 3-0

【得点者】堂角田 海里、齋藤 駿、河原 泰樹

今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!

2019年3月23

 

『U-15リーグ

3月23日(土)、和光大学にてU-15リーグGroupB第4節を戦いました。

 

前半の立ち上がりはオープンな展開になり、なかなか主導権を握る事ができません。流れの中からゴールまでいけない中、CKから渚がヘディングで合わせ先制点を奪います。先制こそしたものの、なかなかボールを握る事が出来ず、ミドルシュートで同点に追いつかれます。しかしその直後、キックオフの流れから渚のロングシュートがゴール左隅に突き刺さり勝ち越しに成功。2対1でハーフタイムを迎えます。相手の傾向と後半のゲームプランを確認して臨んだ後半、前半と比較し意図的にゲームを支配する時間は増えましたが、まだまだ積み上げ・トレーニングが必要だと感じさせられる内容になりました。しかし、渚のハットトリック達成となるゴールと試合終了間際の裕太のダメ押しとなるPKで2点を追加し4対1で勝利する事が出来ました。

 

リーグ戦は年間を通して続いていきます。開幕から約2ヶ月が経ちましたが、相手チームも着実に力を付けてきています。現状に満足していたら先を越されることは明らかです。今の結果に満足せず、1つ1つに真摯に取り組みを続けていきたいと思います。

 

保護者の皆様、遠方まで応援ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します!

<試合結果>

U-15リーグGroupB第4節

vs 桐光学園中学校 4-1

【得点者】三好 渚×3、水上 裕太

2度目のハットトリックを達成した渚!
2度目のハットトリックを達成した渚!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!

2019年3月17

 

『U-15リーグ

3月17日(日)鵜野森中学校にてU-15リーグGroupL第3節を戦いました。

 

試合は序盤からボールの奪い合いとなり、なかなか両チームともにゴール前のシーンを多く作ることができません。守備では攻め込まれてもディフェンスラインを中心とした粘り強い守備で得点を許しませんでした。回数は多くありませんでしたが、前線からのプレッシャーでボールを奪いチャンスを作ることができ、後半に向けて良い内容で前半を終えることができました。ハーフタイムには、プレッシングの細かい修正をして後半に入りました。

後半は、より上手く前からプレッシャーをかけ、ボールを奪う回数も増え、ゴール前のチャンスも増えました。右サイドから持ち上りクロスのこぼれ球を押し込み待望の先制点を奪います。先制点を挙げてからも集中を切らさず、相手のシステム変更などにも上手く対応することができました。追加点は奪えないながらも無失点に抑え、前節に引き続き勝利する事が出来ました。

苦しい試合となりましたが、我慢してチャンスを決めきることが出来た事が次に向けた大きな収穫です。

 

保護者の皆様、本日もたくさんのご声援ありがとうございました!リーグ戦・合宿と引き続き応援よろしくお願い致します。

<試合結果>

U-15リーグGroupL第3節

vs 和光ユナイテッド川崎FCB 1-0

【得点者】廣井 宙

 

『U-15リーグ

3月17日(日)大磯運動公園にてU-15リーグGroupB第3節を戦いました。

 

前半、風下に立ち苦しいゲーム展開を強いられましたが、粘り強い守備で無失点でハーフタイムを迎えます。

後半も主導権の握り合いが続きましたが、奪ったボールを的確にマイボールにする事が出来ず、ゲームを握り続ける事が出来ません。守備ではフィニッシュの部分で身体を張り、また決定的なシュートはGK璃央がファインセーブを魅せ、0点で抑えます。ゲームが動いたのは後半30分。相手のスローインからPA内に侵入され、混戦の中からのシュートを一度は璃央がセーブしますが、そのこぼれ球を詰められ、失点。その後、怒涛の攻撃をしかけましたが得点には至らず、第3節はリーグ戦初黒星となりました。

守備での理解度や相手の変化に気づく事など、まだまだ積み上げが必要だと再認識させられたゲーム内容でした。また、この1週間は様々な事が起こりました。サッカー以前の部分で、様々な事を落としてきたチームには、サッカーの神様は決して微笑んでくれません。この教訓を生かし、準備の部分からもう一度気を引き締めて過ごしていきましょう!

会場にお越し頂きました皆様、応援ありがとうございました!これからも、選手の応援・サポートよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupB第3節

vs JFC FUTURO 0-1

2019年3月9

 

『U-15リーグ

3月10日(日)、鵜野森中学校にてU-15リーグGroupLの第2節が行われました。

 

ゲームの立ち上がりはオープンな展開が続きなかなかペースを掴みきれませんでしたが、13分に右サイドの崩しから、最後は遊大が流し込み先制点を奪うと一気に流れを掴む事に成功し、主導権を握りながらゲームを進めていく事が出来ました。

後半開始早々、CKから海里が押し込み追加点を奪うと、流れはリーヴレペースになります。トレーニングで取り組みをしてきた事が要所要所で発揮され、見事なパスワークから最後は晃太のボレーシュートで3点目を奪ったかに思いましたが、オフサイドの判定!いい形をつくりだしながらゲームを進めていきます。30分には大智スルーパスに泰樹が反応し3点目を奪うと、34分には左サイド巧馬のドリブル突破から最後は大智が中で合わせダメ押しの4点目を奪います!リーグ戦2戦目は4対0で快勝する事が出来ました!

 

遠方にも関わらず、多くの保護者の皆様に応援に駆けつけて頂きました。皆様のご声援のおかげで今日の様な結果を得る事が出来たと思います。今後とも応援のほどよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupL第2節

vs FC ASAHI JY1980 4-0

【得点者】池田 遊大、堂角田 海里、河原 泰樹、植木 大智

今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!
今日のリーヴレサポーターさん 応援ありがとうございました!

2019年3月9

 

『U-15リーグ

3月9日(土)、U-15Aは桐光学園にてU-15リーグGroupB第2節を戦いました。

 

前節から約1ヶ月が空いた今回のリーグ戦。立ち上がり早々、豪琉のクロスに裕太があわせ先制!かと思いましたが、裕太のシュートは左ポストに当たった後、右ポストにも当たりノーゴールの判定。得点には至りません。立ち上がりの勢いでゴールを取りきれず、ゲームは膠着状態に。均衡を破ったのは20分、大空の対角のボールに反応した渚が2試合連続となるゴールを奪い先制します。この1点で余裕が生まれ、落ち着いたゲーム運びをする事が出来ました。後半は、相手の前線からのプレッシャーに対して苦戦する場面も見られましたが、的確にプレーを選択し回避する事に成功。ゲームの主導権を握りながらゲームを進め、試合終了。前半の1点を守りきり、1対0で勝利する事が出来ました。

今月は毎週末にリーグ戦が入ってきます。ゲームで出た課題やさらなる積み上げを日々のトレーニングで行い、週末では真剣勝負の場で戦える事は幸せな事です。1日1日を大切に過ごしていきましょう!

 

保護者の皆様、遠方までご声援ありがとうございました。全18節のリーグ戦の中でまだ2節です。引き続き、応援・サポートをよろしくお願い致します!

 

<試合結果>

U-15リーグGroupB第2節

vs GEO-X FC 1-0

【得点者】三好 渚

2019年2月23

 

『ジェッツリーグ

2月23日(日)、湘南学院グランドにてジェッツリーグ第5節を戦いました。

 

テスト期間を挟み、久々のゲームとなりましたが今まで積み上げてきた事を発揮する事が出来ました。裕太の先制ゴールを皮切りに、渚のミドルシュート、CKから大空、そして裕太のプレミア級のミドルシュートが決まり、前半だけで4点を奪います。

後半は、得点こそ取れなかったものの、主導権を握りながらゲームを進め、守備の部分での共通理解も図る事が出来、ゴール前での連携したディフェンスで相手に得点を許さず無失点で試合終了を迎える事が出来ました。

奪った後の判断やボールを支配し続ける為のサポート、身体のキレの部分でまだまだ調整は必要になりますが、テスト明けのゲームをいい形でスタートすることが出来ました!

3月はリーグ戦、合宿。4月はリーグ戦と並行してクラブユースを戦っていきます。新1年生も入団し、3年生には最高学年としての自覚がピッチ内外で発揮される事に期待します。

 

会場にお越し頂きました保護者の皆様、応援ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!

 

ジェッツリーグ第4節

vs FC GROLIA 4-0

【得点者】水上 裕太×2、三好 渚、迫田 大空

2019年2月3

 

『U-13リーグ

2月3日(日)、U-13リーグ最終節を戦いました。

 

試合は序盤から守備がハマらず押し込まれる展開となります。ポゼッションから中盤でうまく前向きを作られ、なかなか奪いどころを定めることができませんでした。その中盤の選手からのスルーパスをうまく抜け出され、一度は跳ね返すもこぼれ球を押し込まれてしまい先制を許します。前半途中から守備の守り方を変え、少しずつボールを奪うことができるようになりましたが、決定的なチャンスを作ることができません。前半終了間際にも、サイドを崩され、セカンドボールを拾われ決められてしまい、2点のビハインドで前半を終えます。後半は、ハーフタイムで相手のシステムを確認し、DFラインでのスライドなど守備の確認をした為、ボールを奪える回数が増えてきました。しかし、奪ってからの攻撃では少ないシュートチャンスを決め切れず得点を奪うことができません。一方で相手はプレッシャーをうまく外しシュートチャンスを確実に沈め、後半にも2失点を喫し敗戦となりました。

 

この試合では、相手との差を感じさせられる試合となりました。相手にはチャンスを決めきる力があり、自分たちには決めきる力がありませんでした。さらに、プレスをかける角度や強さ、1対1の球際などの細かな部分ではありますが、その一つ一つがまだまだ足りないと感じました。残念ではありますが、U-13リーグでは思う様な結果を得ることはできませんでした。しかし、様々な経験が出来た事は間違いありません。2月2日よりU-15リーグが開幕しています。学年が1つ上の自分たちよりも勝る相手と戦えるいい機会です。U-13リーグでの経験を糧に、環境で一人一人が積み上げをし、チームとしても良い結果を得られるよう戦っていきたいと思います。

また、2月より新1年生が入団してきます。これからは先輩です。ピッチ内外を問わず、立ち振る舞いはより責任を伴います。挨拶・返事など当たり前の部分を再確認して「2年生」としての自覚を持って行動していきましょう。

 

保護者の皆様、本日もご声援ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupC最終節

vs 横須賀シーガルズFC 0-4

2019年2月2

 

『U-15リーグ

2月3日(日)、U-15AはU-15リーグGroupBの開幕戦を戦いました。今年度は、昨年度の先輩達が昇格を果たしてくれた為、2部リーグでの戦いとなります。先輩達の思いと共に1年間を通して戦っていきたいと思います。

 

立ち上がりはボールが落ち着かないオープンな展開となりました。獲得したセットプレーは質やタイミングなどの部分で合わずなかなか得点を奪う事ができません。相手の初のチャンスは1回目のCK。ドンピシャで合わされますが、ゴールカバーに入っていた拓海がゴールラインギリギリでクリアし、失点を免れます。0対0で折り返しかと思われた前半32分、裕太のドリブル突破から、最後はゴール前で仕掛けた渚の見事なミドルで先制!1点リードでハームタイムを迎えます。

後半は終始主導権を握りながらゲームを進める事が出来ました。ボールを保持しながら相手を相手コートに押し込み、チャンスを伺います。暸兵のクロスのこぼれ球に渚がボレーで合わせ2点目を奪うと豪琉のドリブル突破からのクロスに渚がヘディングで合わせハットトリック達成!

U-15リーグ戦初戦は、保護者の方の応援を背に、渚のハットトリックで3発快勝する事が出来ました!保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。

 

これからテスト期間に入る為、リーグ戦は一時中断となります。今日のゲームの勝利は、今日頑張った結果ではなく、「今まで地道にトレーニングから積み上げをしてきた結果」です。サッカーも勉強も積み上げが大切。勉強も計画を立て地道に積み上げをして欲しいと思います。

「100点満点取れよ!」という山田コーチの問いかけに威勢良く「わかりました!」と返事が返ってきました。楽しみにしていますよ。

今日のリーヴレサポーターさん
今日のリーヴレサポーターさん

2019年2月2

 

『U-15リーグ

2月2日(土)、U-15BはU-15リーグ GroupL第1節を戦いました。

 

ピッチコンディションが良くない中でのゲームとなり、選手たちはボールコントロールなどの部分でストレスを感じてプレーしている様子でした。攻撃の優先順位意識した攻撃を仕掛ける事が出来、再三チャンスを作るも、最後のシュートやラストパスの精度を欠いてしまい、コーナーキックから奪ったオウンゴールの1得点にとどまってしまいます。守備では、フィジカルの高い相手に対して劣勢に立つ部分があったものの、粘り強いプレスや複数で奪いにいくことで持ちこたえていました。しかし、一瞬集中力を欠いた隙にロングシュートを決められてしまい、初戦は引き分けとなりました。

 

U-15リーグで1つ上のカテゴリーのチームと対戦することが多くなるので、フィジカルの部分で劣勢に立つ事の方が多くなることが予想されます。その中で、チームとしてまとまり、技術・戦術の部分で上回り、同じ方向を向いて戦っていきたいと思います。

今日の試合では、幾度となくチャンスがあった中で決め切れず、勝ち点を2失ってしまったと捉えなければならない内容の試合でした。カテゴリーが1つ上だからと言い訳出来る試合はありません。リーグ戦を通して一つ一つのプレーにこだわりを持ち、今日の様な試合をモノに出来るチームに成長していきたいと思います。

 

保護者の皆様、本日もたくさんのご声援ありがとうござました!今後ともよろしくお願いいたします。

 

<試合結果>

U-13リーグGroupL第1節

vs 鵜野森中学校 1-1

【得点者】O.G

<<広報ブログ                 BackNumber一覧              広報ブログBackNumber17>>